1. HOME
  2. 防犯ブログ
  3. 2008年04月
  4. 郵便受けから泥棒が侵入

防犯ブログ

郵便受けから泥棒が侵入

オーストリアのウィーンで発生した窃盗事件です。

<4月21日13時41分配信 ロイターより一部抜粋>
『オーストリアの政権与党・社会民主党の本部ビルで、玄関の郵便受けから泥棒が侵入していたことが分かった。
同党が18日に明らかにした。

社会民主党のスポークスマンによると、犯人がビルに侵入したのは17日未明とみられ、わずか35センチ四方の穴から出入りし、
ノートパソコンや携帯電話、現金などを持って逃げた。

同スポークスマンは、今回の盗難に政治的な動機はないと思われ、持ち去られたデータも機密性はさほど高くないとしている。犯人はまだ見つかっていない。』

玄関の郵便受けから侵入するという驚きの手口です。
わずか35センチ四方の穴ということですが、体が柔らかく、細い人であれば色々な箇所から侵入できる可能性があります。

自分の家は大丈夫、ここからは侵入されないだろう、という油断は禁物です。
今回の泥棒のように、まさか、ここからは・・・という所からの侵入、驚くような大胆な手口での侵入など、様々なケースが想定されます。

投稿者:総合防犯設備士(2008年4月25日)|記事URL| あとで読む

防犯ブログ

シェア
RSS購読

ページの先頭へ戻る