1. HOME
  2. 防犯ブログ
  3. 2008年04月
  4. 働く女性50人が護身術−実戦指導研修会

防犯ブログ

働く女性50人が護身術−実戦指導研修会

(4月23日 毎日新聞より一部抜粋)

【働く女性を対象に、性犯罪などから「身を守る」研修会が22日、青森県横手市のホテルであった。県警と横手署の実戦指導で約50人が日ごろの心構えや、不審者からとっさに身をかわす護身術を学んだ。

 県警生活安全企画課は、防犯ブザー携行の有無などを参加者全員に質問。性犯罪の現状を説明し、「携帯電話やメール、ヘッドホンをしながら歩くことは(周囲への注意が散漫になり)大変危険」「いざという時、逃げ込める場所を見付けておくこと」など、自らを守るための留意点を具体的に教示した。
 治安状況を話し「性犯罪は繰り返される。決して安全ではない」と不断の注意を喚起した。】

 残念ながら子どもや女性は犯罪ターゲットにされ易いのが現状ですが、このような講習会を各地でもっと積極的に開催され、
参加して護身術を学んでおけば少しでも対処出来るのではないでしょうか。
 
 犯罪は凶悪化して行く一方です。「自分の身は自分でしか守れません。常に危機意識を!!」
女性の防犯対策

投稿者:スタッフ(2008年4月23日)|記事URL| あとで読む

防犯ブログ

シェア
RSS購読

ページの先頭へ戻る