1. HOME
  2. 防犯ブログ
  3. 2008年04月
  4. 好きなサッカー選手「守護神川口」が1位。セキュリティハウスのキャラクター

防犯ブログ

好きなサッカー選手「守護神川口」が1位。セキュリティハウスのキャラクター

4月2日のオリコンに「好きなサッカー選手、“守護神川口”が1位」という記事がありました。

オリコンで、10代〜20代の男性を対象に「日本人サッカー選手の中で最も好きな選手は?」という調査を実施した結果、
ゴールキーパーの“守護神”【川口能活(ジュビロ磐田)】が1位にランクイン。
10代部門と20代部門でも1位を獲得しており、ダントツの人気を博していることが分かりました。

 ●「いざというときやってくれる」(福岡県/20代)
 ●「応援する側の期待が大きくても、それを受け止めてくれる川口選手が好き」(愛知県/20代)
 ●「やはり日本の守護神はこの人しかいないと思う。これからもJAPANのゴールを守ってほしいと思います」(神奈川県/20代)
と、精神力の強さや、人柄、頼りがい・・といった点が人気の理由のようです。

今年セキュリティハウス・グループでは、この川口能活選手と企業キャラクター契約を締結しました。
日本の守護神と、日本の守るプロ集団とが提携・・・ということで、セキュリティ業界ではちょっと話題になっています。

川口選手・・私はやはり精神的な強さ、誠実さ、影の努力といったことに惹かれます。
企業キャラクターになっていただいて、どんなに彼があのポジションをキープするために努力しているのかを知りました。
ゴールキーパーとしては身長も低く179センチと小柄です。
その身体をカバーするために、身体能力アップの筋肉トレーニングも行い、積極的に守備を行う・・・。

敵をできる限り引き付けて、相手がシュートを打とうとした時に「一歩前に出る」
その積極的な守備を「攻撃る守備(せめるまもり)」と弊社ではネーミングしました。
その部分が、我々セキュリティハウスの被害に遭わないための抑止(予防)を重視した自主機械警備システムと一致しているのです。

川口選手と一緒にセキュリティハウスも日本の守護神になるべく頑張りたいと思います。

投稿者:総合防犯設備士(2008年4月23日)|記事URL| あとで読む

防犯ブログ

シェア
RSS購読

ページの先頭へ戻る