1. HOME
  2. 防犯ブログ
  3. 2008年3月

防犯ブログ

ドーナツ店に強盗 愛知県

 17日午前1時5分ごろ、名古屋市のドーナツショップで、女性店員2人が閉店後、帰宅しようと店舗裏側のドアを開けると、白いマスクをした男がナイフを持って立っていました。
2人が後ずさりすると、男は店内に侵入し「両手を上げろ、金を出せ」と脅迫。事務室の金庫を開けさせ、現金18万円を奪って逃走しました。

 株式会社セキュリティハウス・センターでは、センサー付きのネットランチャー「ネットガード」などの防犯 グッズを取扱しております。押ボタンやセンサーからの接点信号を受けることにより、ネットを発射・展開し、侵入者や不審者の体を絡めて、動きを抑制するものです。その間に避難したり、管理者が到着するまでの時間確保ができす。

続きを読む

投稿者:スタッフ(2008年3月18日)|記事URL| あとで読む

盗品バイク買い→自国で売却 ガーナ人を逮捕

盗品バイク買い→自国で売却 ガーナ人を逮捕 (3月14日 産経新聞より抜粋)

暴力団員らが盗んだバイクを買い取ったとして、警視庁組織犯罪対策特捜隊は盗品等有償譲り受けの疑いでガーナ国籍の古物商K容疑者(34)を逮捕した。調べで、K容疑者は昨年12月25日、埼玉県行田市野の資材置き場で、東京都板橋区の暴力団組長の男(53)=窃盗罪で起訴=から盗品と知りながらバイク1台(時価30万円相当)を4万円で買い取った疑い。バイクはガーナに輸出し、現地で販売。1台につき数十万円の利益を得ていたという。

 組長の男は組員ら3人とともに東京、千葉など1都4県でバイクを盗み行田市に集めていた。平成19年5月以降、約250台をk容疑者らに売り渡したという。

 暴力団員と外国人による窃盗団。盗む対象はバイクであったり、自動車であったり、色々ですがよくある組み合わせです。
 暴力団の資金源となっている面もあり、注意が必要です。

 バイクが盗まれないように防犯対策をすることが重要です。
 駐車場の防犯監視カメラや外周警備システム。
 侵入者が狙わない駐車場、侵入できない駐車場・・というのが最も防犯効果が高い環境です。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2008年3月17日)|記事URL| あとで読む

防犯カメラのないコインパーキングで高級外国車が車上荒らし!

 港区東麻布1のコインパーキングで高級外国車が車上荒らしに遭い、助手席の窓ガラスが割られ現金約200万円入りのカバンが盗まれていたことが分かり、この事件を含め、同区内では同様の被害が5件相次いでおり、麻布署が調べています。

  港区内では、2月17日から今月6日までの間、防犯カメラのないコインパーキングに止めた車の窓ガラスが割られ、車中の手提げバッグなどが盗まれています。

 路上駐車の取締が厳しくなってからコインパーキングなどのガレージが急速に増加しましたが、ガレージの防犯対策が手薄になってるガレージが多いようです。

続きを読む

投稿者:スタッフ(2008年3月14日)|記事URL| あとで読む

名古屋で連続コンビニ強盗!

 13日午前3時55分ごろ、名古屋市天白区荒池コンビニで、客を装った男が店員に刃物ようのものを突きつけ脅し、レジの現金約9万円を奪い逃走し、その約20分後、北に約5キロ離れた同市名東区梅森坂のコンビニでも、男性店員が包丁のようなものを持った男に脅迫され、レジ内の現金約20万円と、事務所内にあった売上金約70万円を奪われました。
犯行方法や特徴が似ており同一犯の可能性もあるとみて調べています。

まず、コンビニやスーパーマーケットなどの防犯 強盗対策としてお勧めしたいのが「ワイヤレス式非常用押しボタン携帯電話動画通報システム」です。押しボタンはペンダント、腕時計、カード・・という形状の中から選べ常に携帯することができますし、犯人に気付かれずに押すことができます。そうした非常用押しボタンを押すと、携帯電話に動画通報することができ,店長やオーナーがすぐに店舗で何が発生しているのか画像で把握することができるのです。
強盗や泥棒、放火など犯罪に対しては「早く知る」という早期発見が重要です。
具体的な状況を早く知ることで適確な対応ができます。

コンビニやスーパーを狙った事件が多発しております。
今一度防犯 対策を見直されてはいかがでしょうか。

続きを読む

投稿者:スタッフ(2008年3月13日)|記事URL| あとで読む

中国窃盗団の手口

ここ半月で中国系と見られる窃盗団が何組か逮捕されています。
夫々ターゲットも、手口も異なる窃盗団です。

●窃盗:自称中国籍の窃盗団9人逮捕 首都圏で被害総額5000万円以上か /東京
(3月11日13時3分配信 毎日新聞より抜粋)

首都圏で空き巣を繰り返したとして、警視庁と埼玉県の合同捜査本部は10日、自称中国籍の男ら9人のグループを窃盗と住居侵入容疑で逮捕したと発表した。昨年12月から窃盗を続けており、被害は埼玉県や千葉県などで約200件、被害総額は5000万〜6000万円に達するとみられる。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2008年3月12日)|記事URL| あとで読む

茶畑銅線盗相次ぐ 防霜ファン停止一番茶ピンチ 九州4県被害36件 1月以降

新茶のシーズンを控えた九州各地で、茶畑に設置された防霜(ぼうそう)ファンの送電用銅線が盗まれる被害が相次いでいます。鹿児島、宮崎、熊本、福岡の4県での被害は今年に入って7日までに36件に上ります。

霜の被害に遭うと新茶の出来が悪くなり、商品化できないこともあるため、各県警や生産農家は警戒を強めています。

「ファンが回らないと、霜が降り、一晩で新芽が黒くなって商品にならなくなる。価値が高い一番茶が取れなければ農家にとって大打撃だ」ということです。

防霜ファンは、地面の冷気を拡散することで、茶の新芽に霜が降りる被害を防ぐための送風機で、主に3月から4月中旬にかけての遅霜の時季に使用しています。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2008年3月11日)|記事URL| あとで読む

大学専門 パソコン盗難。全国で19校245台もの被害

東大や早大など東京都内の有名大学の理工系学部でパソコンが盗まれる事件が相次ぎ、警視庁捜査3課で調べたところ、大学を狙った同様の手口のパソコン盗が全国で続発していたことがわかりました。

●2006年9月の熊本大

●06年11月には神戸大(神戸市灘区)で同様の盗難が発生。それ以降は、京大大学院人間・環境学研究科(京都市左京区)、徳島文理大香川薬学部(香川県さぬき市)、神戸薬科大(神戸市東灘区)、岡山理科大(岡山市)、名古屋大(名古屋市千種区)と、近畿と隣県を行ったり来たり。
中でも岡山大(岡山市)は半年の間に工学部や研究所など5か所に侵入され、計33台を盗まれている。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2008年3月10日)|記事URL| あとで読む

路上強盗相次ぎ発生!

☆山梨県甲府市 60代女性が男にバッグ奪われる!
 6日午後6時50分ごろ、ショッピングセンター付近の市道で、60代女性が自転車で走っていたところ、若い男がナイフのようなものを突然突きつけて立ちふさがり、自転車の前かごにあったバッグを奪って逃げました。

☆埼玉県所沢市 470万円奪われる! 
 6日午後9時半ごろ、市道で女性が2人組の男に持っていた現金約470万円の入ったバッグを奪われました。女性方には、次男を装った男から振り込め詐欺とみられる電話があり、現金を手渡そうとした女性が待ち伏せされていたようです。
 
☆香川県トイレで女性襲われる!
 5日午後0時50分ごろ、ビルから「トイレで女性が刃物を突き付けられたようだ」と110番通報があり、女性は若い男に「金を出せ」と脅されたが、緊急ブザーを押している間に男は逃走、被害品はなかったようです。

続きを読む

投稿者:スタッフ(2008年3月07日)|記事URL| あとで読む

京都山科で郵便局に刃物強盗!!

 5日午前9時45分ごろ、株式会社セキュリティハウス・センター本部のすぐ近くにある京都山科西野郵便局にフルフェースのヘルメットをかぶった男が押し入り、女性客にナイフのような刃物を突きつけて、カウンター内の局員に向かって「金を出せ」と脅し、局員が手元の現金約2万円を差し出すと、男は奪ってバイクで北に逃げ強盗事件として捜査しています。
 
 株式会社セキュリティハウス・センターでは、防犯 カラーボールなども取扱しておりますが、センサー付きのネットランチャー「ネットガード」などの防犯 グッズも取扱しております。
押ボタンやセンサーからの接点信号を受けることにより、ネットを発射・展開し、侵入者や不審者の体を絡めて、動きを抑制するものです。
その間に避難したり、管理者が到着するまでの時間確保ができす。

 犯人は必ず下見をします。
その下見の際に防犯 対策で威嚇しておけば犯人は犯行には及びません。犯罪を起させない環境作りが重要です。

続きを読む

投稿者:スタッフ(2008年3月06日)|記事URL| あとで読む

<AED>設置台数1年で倍増!

 停止した心臓を電気ショックで蘇生させるAED(自動体外式除細動器)の設置台数が昨年末で約12万9000台に達し、この1年でほぼ倍増したことが分かり,04年7月に一般市民でも利用可能となったのを受けて急増し、3年で設置台数は約20倍になりました。
 
 総務省消防庁の調査では、AEDを使うと救命できる率が約3倍になることから、厚労省は適切な使用方法の啓発を進めるとしています。

 今やAEDは主要な駅や学校、公共施設や会社などに設置され、人命救助に欠かせない物となっておりますが、AEDが必要になった時には一刻も早い人命救助と救急車の手配が必要になります。
そんな時に株式会社セキュリティハウス・センターからAED使用を知らせるシステムの提案があります。

続きを読む

投稿者:スタッフ(2008年3月05日)|記事URL| あとで読む

1  2  3

防犯ブログ

シェア
RSS購読

ページの先頭へ戻る

?