1. HOME
  2. 防犯ブログ
  3. 2008年01月
  4. 白昼堂々!キヨスクに強盗13万円被害

防犯ブログ

白昼堂々!キヨスクに強盗13万円被害

 27日午前11時頃、静岡県磐田市中泉のJR磐田駅改札口横のキヨスク(駅構内の売店)で、男がナイフをちらつかせ「金を出せ」と女性店員を脅し現金約13万円を奪って逃げました。

 JRは「キヨスク(駅構内の売店)での強盗は聞いたことがない」と白昼堂々の犯行に驚いたとの事ですが、「人通りが多いから大丈夫だろう。」などとの油断が大きな間違いで、キヨスク側の危機意識が薄かったのではないでしょうか。

まず、駅の売店やコンビニ・スーパーマーケットなどの防犯 強盗対策としてお勧めしたいのが
ワイヤレス式非常用押しボタン」です。
ペンダント、腕時計、カード・・という形状の中から選ぶことができます。常に携帯することができますし、犯人に気付かれずに押すことができます。

そうした非常用押しボタンを押すと、携帯電話に動画通報することができます。
店長やオーナーがすぐに店舗で何が発生しているのか画像で把握することができるのです。
強盗や泥棒、放火など犯罪に対しては「早く知る」という早期発見が重要です。
具体的な状況を早く知ることで適確な対応ができます。

 また、現金輸送車などの警備員の方達のように、コンビニやスーパーの店員までもが防弾チョッキなどを着て接客するといった世の中にはなって欲しくはありませんが、このような事件が起こってる今、防犯 対策として身を守る為に必要なアイテムなのかもしれません。


ストアセキュリティ

投稿者:スタッフ(2008年1月28日)|記事URL| あとで読む

防犯ブログ

シェア
RSS購読

ページの先頭へ戻る