1. HOME
  2. 防犯ブログ
  3. 2007年12月
  4. 路上強盗相次ぎ発生

防犯ブログ

路上強盗相次ぎ発生

☆男性会社員、2人組の男に襲われ120万円奪われる…横浜
 23日午後9時20分ごろ、横浜市港北区小机町の駐車場で、近くに住む男性会社員(29)が、2人組の男に羽交い締めにされたうえ、木の棒のようなもので殴られ、現金約120万円が入った手提げカバンを奪われました。
 男性は、顔、腰などに約1か月の重傷を負い、2人組は白っぽい乗用車で逃走し、港北署で強盗傷害事件として捜査しています。
 調べによると、2人組は、いずれも20歳ぐらいで身長1メートル70程度。白いダウンジャケット、マスクを着用し、ヘルメットをかぶっていたといいます。
 男性は、勤務先の自動車販売会社から帰宅する途中で、駐車場に車を止めて外に出たところを襲われた。現金は、会社の売上金などで、カバンには通帳なども入っていました。

☆空き巣予防で持ち歩き災難…店の前で46万円入りバッグ強奪・・・千葉県船橋市
 24日午前7時半ごろ、路上で、理容店経営の男性(42)が、後ろから近づいてきた人物に突然刃物で切りつけられられました。男性は右脇腹を刺され軽傷。犯人は男性が持っていたショルダーバッグを持って逃走し、船橋署が強盗傷害の疑いで行方を追っています。

 調べによると、男性は理容店前で店を開ける準備をしているところを襲われ、奪われたバッグには前日までの売上金など約46万円が入っていたといいます。男性は軽傷。店内に現金を置いておくと盗まれる恐れがあるためバッグに入れて持っていたといいます。
バッグは近くの民家脇に捨てられているのが見つかりました。
犯人は上下とも黒っぽい服装に黒のニット帽をかぶっていた。現場は京成本線海神駅南側の商店街。

犯人は被害者が現金を持っている事を知ってての犯行だったようです。
 犯人はターゲットを絞り入念に調査し下見をします。この犯人も被害者が大金を持ち歩いてることを知り事前に道順や行動などを調べて犯行に及んだのではないでしょうか。

防犯 対策というのも、相手は人間です。防犯 面ばかりではかえって逆効果になることもあります。
しかし、常に 防犯 対策を考えるという姿勢、考え方を持つことで、犯罪に万が一遭遇したときの対応が大きく変わります。

常に「防犯 」を意識しておくことが必要です。

投稿者:スタッフ(2007年12月25日)|記事URL| あとで読む

防犯ブログ

シェア
RSS購読

ページの先頭へ戻る