1. HOME
  2. 防犯ブログ
  3. 2007年11月

防犯ブログ

犯罪被害「不安」71% 県政モニターアンケート

 愛知県で日常生活で殺人や傷害、性犯罪などの被害に遭うのではないかとの不安を71%の人が持っていることが、県政モニターを対象に県が行ったアンケートで分かりました。

女性では75%が不安に思い、地域別では名古屋地域が80%に達するなど、安全防犯 対策や被害者ケアの充実などを求める県民意識が浮き彫りになりました。相談先を知らないなどの回答が多く、行政側の施策充実も課題に浮上しました。

 調査は8月、初めて犯罪被害者支援をテーマに実施。県政モニター約500人のうち約490人が回答した(回答率98%)。

続きを読む

投稿者:スタッフ(2007年11月21日)|記事URL| あとで読む

銀座の宝飾品強奪に欧州の強盗団関与か、英などで同種手口

 東京・銀座で今年6月、ティアラ(王冠型髪飾り)など約2億8000万円相当の宝飾品が外国人の2人組に奪われた事件で、2人組は、4月から7月にかけ、アラブ首長国連邦(UAE)、デンマーク、英国で相次いだ宝石店強盗団のメンバーとみられることがわかりました。

 UAEで逮捕された男3人の供述などで判明し、国際刑事警察機構(ICPO)を通じて警視庁に情報が寄せられました。このため警視庁は近く、ICPOに捜査員を派遣し、手口がよく似た欧州の強盗団「ピンクパンサー」の別動隊の可能性もあるとの事です。

続きを読む

投稿者:スタッフ(2007年11月21日)|記事URL| あとで読む

店員をおびき出すためスーパーの寝具に放火。神奈川の女子高生。

神奈川県相模原市のスーパー「ダイエー相模原店」で布団カバーに火を付けたとして、相模原署は20日、放火容疑で同市の私立高校2年の女子生徒(16)=窃盗容疑で逮捕=を再逮捕しました。

調べでは、女子生徒は10月30日午後7時半ごろ、ダイエー4階の雑貨店「千金ワールド相模原店」の布団カバーにライターで火を付け、計10点を焼いた疑いです。従業員が直後に消し止め、幸いにもけが人はありませんでした。

女子生徒はこの約30分後、同市の別の雑貨店で更衣室にあったバッグを盗んだところを従業員に見つかり、窃盗容疑で逮捕されました。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2007年11月20日)|記事URL| あとで読む

敦賀で連続不審火 同一犯か 8月下旬から10件以上発生

 敦賀市内で八月下旬から今月にかけ、民家の郵便受け内のチラシなどを焼く不審火が連続で発生していることが分かりました。
いずれも間もなく自然鎮火するか住民が消し止め、建物火災には至らなかったが、敦賀美方消防組合消防本部と敦賀署は同一犯による連続放火の可能性もあるとみて警戒する一方、調べを進めています。 

 同消防本部などによると、不審火はいずれも深夜から明け方にかけ発生し、発生場所は半径約四百メートル以内に集中しています。五件は三島町一丁目で起き、うち三件は十月十七日深夜に、半径約五十メートル以内で、ごみ捨て場のブルーシート、民家の郵便受けのチラシ、牛乳箱が焼かれました。

続きを読む

投稿者:スタッフ(2007年11月20日)|記事URL| あとで読む

仮設事務所は防犯カメラがなく、深夜は人がいない。工事現場事務所荒らし3百件。

工事現場の仮設事務所から現金を盗んだとして、愛知県警は18日、全国に指名手配していた本籍静岡県男(50)を窃盗容疑で逮捕しました。
04年7月ごろから愛知、静岡、岐阜県内での約300件の仮設事務所荒らしを認めているということです。

調べでは、男は05年4月24日夜、名古屋市天白区の工事現場の仮設事務所に侵入し、現金約3000円を盗んだ疑いです。

公園で寝泊まりしながら深夜に電車で移動し、下車した駅周辺を歩いて工事現場を物色。
事務所入り口のドアをドライバーでこじ開けて侵入し、現金を盗んだ後、冷蔵庫の食料を食べていました。

「仮設事務所は防犯カメラがなく、深夜は人がいない。金は飲食代に使った」などと話しているということです。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2007年11月19日)|記事URL| あとで読む

事務所荒らし東北で相次ぐ 警備会社への配線切断時間稼ぐ

 警備会社への緊急通報システムの配線が切断され、スーパーやスポーツ用品店などの事務所が荒らされる事件が今月、東北で相次いでいます。通報を妨げて犯行の発覚を遅らせる巧妙な手口から、各県警は同一グループが移動しながら盗みを重ねている疑いもあるとみて調べています。

 盛岡市館向町のスーパーでは11日夜―12日未明、現金400数十万円と商品券などが入った耐火金庫2個が盗まれました。店舗外の電話の引き込み線が切断されていました。同じ時間帯には、同市本宮の会社事務所でも、同様の手口で現金数千円と軽乗用車が盗まれました。

 数日前には、福島市のカー用品店で警報システムの電源が壊され、警察の速度取り締まりなどを感知するレーダー1個がなくなっていました。
 仙台市でも14日未明、「ダルマ薬局沖野店」(若林区)など薬局とスーパー計4カ所で同様の盗難事件が続発、被害は総額約600万円に上ります。屋外の電話線や電線は工具のようなもので切断されていました。

続きを読む

投稿者:スタッフ(2007年11月19日)|記事URL| あとで読む

子供狙う不審者相次ぐ 秋田・メール情報、10月に急増

 ◇10月に急増6件 地域一体の防犯 対策必要

 秋田市内で今秋、女子児童や生徒を狙う不審者の出没が相次いでいます。
市教委の防犯 情報サービス「秋田っ子まもるメール」で配信された情報は1〜9月が計5件だったのが、10月に入って6件と急増、
今月も1件ありました。子供たちを犯罪から守るために、家庭と学校や市教委、警察、地域が一体となった対策が求められています。

 10、11月に起きた7件の事件は、地下道の階段で中学生が突き倒される事件があった山王十字路から半径約5キロ圏内の市中心部で起きており、いずれも秋田中央署管内。
 全員が1人で歩いていたところを被害に遭っています。

7件の内訳は、暴力1件▽声掛け2件▽体を引っ張る2件▽下半身露出3件(重複含む)。

続きを読む

投稿者:スタッフ(2007年11月16日)|記事URL| あとで読む

男が店員ら切りつけ、警官発砲で死亡 京都

16日午前1時15分ごろ、京都市山科区椥辻(なぎつじ)の交差点で
、バイクで事件現場に向かう途中だった府警山科署の男性巡査部長(44)に男が刃物で切りつけ、歩いて逃げました。
 
同僚の警官3人が数百メートル東の同区椥辻中在家町の路上で追いつき、
巡査(25)が「ナイフを捨てろ。捨てんと撃つぞ」と警告。

しかし、男が別の警官に襲いかかろうとしたため、巡査は拳銃1発を発砲し、弾は左太ももに命中しました。
巡査らは男を殺人未遂と公務執行妨害の容疑で逮捕、病院へ搬送したが、午前2時半ごろ死亡。
男は40歳くらいで、府警が身元などを調べています。

続きを読む

投稿者:スタッフ(2007年11月16日)|記事URL| あとで読む

アルバイトの内部犯行

いろいろな店舗で発生しているスタッフの内部犯行。

店内のものを勝手に家に持って帰る者や、レジ内の売上金を奪う者など様々です。
内部犯行も立派な犯罪です。
店長としては、信頼しているスタッフを犯罪者扱いしたくないと思うのは当然。
しかし、実際はそんな店主の気持ちなどつゆ知らず。内部犯行は起こってしまうのです。

コンビニは3〜4ヶ月に1回棚卸を実施され
そのときに在庫不足額(ロス)の内、7割は内部犯行と言われてます。

実際品種別にリストアップされたロス額でタバコが入っている事があるようです。

タバコは全部レジの後にあり、タバコロス額が出たら内部犯行の可能性が高く、
店主が入っていないシフト帯での犯行だと思われ、
棚卸でタバコなどが巨額のロス出ると店主はビデオチェックから入りますが、
防犯 監視カメラの映像保管期間が大抵1〜2週間ほどで、その事を知っているアルバイトはその期間を避けて犯行に及ぶ場合もあるようです。

防犯 監視カメラの映像を3〜4ヶ月に1回棚卸の期間分保管出来れば映像を確認出来ますが、
管理場所やコストの面などで長期保存は困難になっているようです。

続きを読む

投稿者:スタッフ(2007年11月15日)|記事URL| あとで読む

「防犯の家」マークの交付を受けた一戸建て住宅 侵入犯罪の被害ゼロ。福島

福島県警が昨年12月から始めた「防犯の家」マークの交付を受けた一戸建て住宅が12日現在で、侵入犯罪の被害がゼロであることが県警のまとめで分かりました。
防犯 診断実施数
   50,090世帯
○ 「防犯 の家」マークの交付数
   4,286世帯
○ 交付率
   8.6%

福島県警は、県民の自主防犯 意識を高めようと昨年12月から今年10月末まで延べ5万90戸の一戸建て住宅の防犯 診断を実施。
「ピッキングに強い鍵である」「防犯 ガラスや防犯 フィルムを使っている」「家の周囲から建物の見通しが良い」など20項目のチェックポイントのうち、過半数の11項目以上を満たした住宅4286戸に「防犯 の家」マークを交付しました。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2007年11月14日)|記事URL| あとで読む

1  2  3  4

防犯ブログ

シェア
RSS購読

ページの先頭へ戻る

?