1. HOME
  2. 防犯ブログ
  3. 2007年10月
  4. 九州の小倉北区などで強盗多発!!

防犯ブログ

九州の小倉北区などで強盗多発!!

☆九州の小倉北区で強盗3件…いずれも男2人組、半径1キロの範囲
 24日未明、北九州市小倉北区の半径1キロの範囲で、約4時間の間に男2人組による強盗致傷事件と強盗事件が計3件発生した。
福岡県警小倉北署は関連を調べています。
特に2件目と3件目は時間と場所が近接しており、同一犯の可能性もあるとみています。

 調べによると、1件目は午前1時55分ごろ発生。同区内の会社役員の男性(68)と妻(62)が、
娘が住む同区上富野5のマンションを訪ね、通路にいたところ、2人組に襲われました。

妻が男のうち1人に、木刀のようなもので頭を殴られ、約100万円入りバッグを奪われました。
妻は頭にけが。2人組はいずれも約1メートル60で、目出し帽をかぶっていました。

午前5時45分ごろには、西に約2キロ離れた同区堺町2の路上で、同区内の専門学校生の男性(26)が顔を殴られ、50円が入った財布を奪われました。専門学校生は顔にけが。2人組は20〜30歳。1人は1メートル70前後で黒色のスーツ、もう1人は1メートル75〜80で白色のスーツに茶色の短髪でした。

 3件目はその約5分後、南東に約350メートル離れた同区中津口1のマンション前路上で発生。山口県内の会社員女性(32)が頭を殴られ、約3万円などが入った手提げバッグを奪われました。女性にけがはなかったといいます。2人組は20〜30歳で、1人は1メートル70〜75、もう1人は1メートル65以上のやせ形といいます。

☆青森市内で帰宅途中の女性が男に襲われ、現金を奪われる。
24日未明、青森市内で帰宅途中の女性が男に襲われ、現金を奪われました。
女性はあごの打撲や腰のねんざなどで全治約3週間のけが。青森署が強盗致傷事件として、男の行方を追っています。

調べによると、同日午前1時25分ごろ、同市本町四丁目の「しあわせプラザ」裏にある駐車場で、帰宅途中の同市浪館前田三丁目、飲食店従業員女性(21)が男に手で顔を殴られた上、現金約4万円が入った財布入りのバッグを奪われました。男は走ってしあわせプラザから青森ベイブリッジ方向へ逃げたといいます。
 男は身長180センチほどで中肉。もみあげから鼻の下やあごにかけてひげがあり、黒縁の眼鏡に白系のトレーナーとベージュ系のズボンを着用し、見た目は30歳前後だといいます。
 駐車場向かいの会社で当直勤務中だった60代男性は「午前2時ごろ、パトカーのランプで気付いた。以前にも自社の駐車場で傷害事件が、近くのコンビニエンスストアでは強盗があった場所なので…」と不安げに話したとの事。

など、各地で路上強盗事件が多発しております。

ひったくり防犯 対策
■徒歩の場合、バッグの持ち方を常に意識する。
■自転車カゴには「ひったくり防止ネット・カバー」を装着する。
■後方からバイクや自転車が近づいてきたら警戒する。

習慣にしてください
●金融機関等で現金を下ろした後は、特に警戒する。
●夜間の帰宅等は、遠回りでも明るく、人通りのある道を通る。
●歩きながらのメールや通話は控える
● 防犯 ブザーを携帯する

ひったくり被害にあった場合は・・・?
▲大声を上げて周囲の人に知らせ、すぐに110番通報する。
▲110番通報した時は、犯人の特徴をできる限り詳しく教えてください。
例えば
1  犯人はナンバーを折り曲げた黒色スクーターに乗っている
2  黒色フルフェイス、青色ジャンパー、ジーパン
3  A駅方向へ逃げた

できるだけ早い通報が犯人検挙につながります。

 自分の身は自分で守る時代です。被害にあってから後悔しないように、日頃からの防犯 対策が必要です。

投稿者:スタッフ(2007年10月26日)|記事URL| あとで読む

防犯ブログ

シェア
RSS購読

ページの先頭へ戻る