1. HOME
  2. 防犯ブログ
  3. 2007年10月

防犯ブログ

鹿児島県で防犯 検定を実施

鹿児島県霧島市で、防犯 の知識を問う「霧島市あんしん・あんぜん検定」が行われ、県外からの受験者を含む576人が挑戦しました。
霧島署によりますと、防犯 についての検定は全国初ということです。

ご当地検定ブームにあやかり、“防犯力”を身に付けてもらおうと、市と霧島署などが実施しました。
事前に配布した「公式テキスト」から、窃盗犯がドアをこじ開ける手口を写真で問う問題など計100問が○×式で出題されました。

70問以上の正解者には「あんしん・あんぜんマスター」の称号が贈られるとあって受検者たちは真剣そのものでした。
親子で受検した同市国分松木の女性(37)と長女(11)は、「犯罪から身を守る方法を知るいい機会になった」と語っています。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2007年10月30日)|記事URL| あとで読む

防犯 対策は外周警備が重要。

泥棒は世の中の動きに敏感で、犯罪の内容は世情を映し出す鏡だということができます。

ご存知のように金属盗難が全国で相変わらず多発しています。背景には北京オリンピックによる金属価格の高騰・・と言われていましたが、今は2010年の上海万博までは高騰が続くのではないかとも言われています。

電気工事会社の倉庫から、金属ケーブルなどを大量に盗んだ4人。
 愛知、岐阜両県では1月以降、同様の被害が100件以上(被害総額約3000万円相当)発生。
「少なくとも50件はやった」などと容疑を認めている。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2007年10月30日)|記事URL| あとで読む

凶悪犯罪:地下駐車場は昼間でも危険

(朝鮮日報より)
 ショッピングセンターやマンションのひと気がない地下駐車場を利用する
女性たちを恐怖に陥れる事件が発生しました。

25日昼12時ごろ、ソウル市内デパートの地下駐車場で、買い物に来た40代の主婦が強盗に鉄アレイで殴られ病院に運ばれました。
江南の中心部にある大型デパートの駐車場で、それも真っ昼間にこのような事件が起こり、女性ドライバーたちを震撼させています。

 この日、被害者は買い物を終えて地下3階の駐車場に下り歩いていた時、後ろに犯人がついて来ていました。
被害者が車に乗ろうとした瞬間、犯人は背後から1キロの鉄アレイでチェさんの頭を殴り、カバンを奪おうとしました。
すぐに「強盗!」と叫んだため、犯人は逃げようとしたが、駐車場の整理員に取り押さえられました。

続きを読む

投稿者:スタッフ(2007年10月29日)|記事URL| あとで読む

警察の防犯 メール、緊急情報は夜中も配信

 兵庫県警生活安全企画課は25日、メールで犯罪情報を知らせる「ひょうご防犯 ネット」の配信時間を26日から延長することを決めました。
加古川市の女児刺殺事件のような重大事件は24時間体制で配信するとともに、通常の配信時間も登校時間などに配慮して6時間延長するといいます。

 従来の配信は「午前9時から午後6時ごろ」だったが、今後は「午前7時から午後10時ごろ」に延長。
さらに、通り魔的な可能性のある殺人事件や凶器所持者の徘徊(はいかい)といった重大事件は、この時間以外でも配信。

続きを読む

投稿者:スタッフ(2007年10月29日)|記事URL| あとで読む

銃を突きつける強盗をおので撃退したコンビニ女性店員

 米国ニューヨーク州ロングアイランドで20日夜、顔を隠して拳銃を手にした強盗がコンビニを襲ったが、
一人で店番をしていた27歳の小柄な女性店員はすきを見て取り出したおのを振るって逆襲し、強盗を撃退した。
警察はこの間の防犯ビデオを23日に公開して情報提供を求めているが、
何も取らずに逃走した強盗未遂犯は24日現在も捕まっていません。

 地元New York Newsday紙23日付によると、強盗を撃退したのはHafize Sahinさんで、身長150cm、体重40kgと小柄な女性。
Sahinさんはこの日夜8時ごろ、家族が経営するハイウェイ沿いのコンビニ店Southheaven Convenienceで店番をしていたところ、バンダナで顔を隠した男が店に入ってきて、拳銃を出してSahinさんに突きつけて「金を出せ」と要求しました。

続きを読む

投稿者:スタッフ(2007年10月26日)|記事URL| あとで読む

九州の小倉北区などで強盗多発!!

☆九州の小倉北区で強盗3件…いずれも男2人組、半径1キロの範囲
 24日未明、北九州市小倉北区の半径1キロの範囲で、約4時間の間に男2人組による強盗致傷事件と強盗事件が計3件発生した。
福岡県警小倉北署は関連を調べています。
特に2件目と3件目は時間と場所が近接しており、同一犯の可能性もあるとみています。

 調べによると、1件目は午前1時55分ごろ発生。同区内の会社役員の男性(68)と妻(62)が、
娘が住む同区上富野5のマンションを訪ね、通路にいたところ、2人組に襲われました。

妻が男のうち1人に、木刀のようなもので頭を殴られ、約100万円入りバッグを奪われました。
妻は頭にけが。2人組はいずれも約1メートル60で、目出し帽をかぶっていました。

続きを読む

投稿者:スタッフ(2007年10月26日)|記事URL| あとで読む

コンビニ店員が万引き犯を死亡させる事件が多発

大阪府寝屋川市のコンビニで、アルバイト店員の男性が万引きした2人組を追い掛け、ナイフのようなもので胸を刺され死亡したという事件がニュースでも大きく取り上げられました。
一方で、商品を万引きした犯人が、捕まえた店員に暴行を受けて死亡する事件も相次いでいます。

9月29日午前1時35分ごろ、埼玉県川越市のコンビニ店経営の男(37)が、菓子パンを万引きした男性(51)を足で蹴る暴行を加え、腰椎骨折などによる後腹膜出血で死亡させました。
死亡した男性は、126円の菓子パンを万引きしたのを経営者の男に発見され逃走しました。
男は、警察に連れて行こうとしましたが、男性が寝そべるなどして抵抗したため暴行したということです。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2007年10月25日)|記事URL| あとで読む

泥棒、通気孔から出られず懸命の叫び 10時間後に救出

米フロリダ州シルバースプリングス・ショアーズ――マリオン郡の薬局店で23日早朝、
泥棒が通気孔(こう)の中で身動き出来ずにいるのを発見され、消防隊が出動して救出する騒ぎがあったと地元テレビ局が報じました。
通気孔は女性用手洗い所の上に位置し、内部の幅が約30.48センチ、長さ約4.5メートル。孔内部の高さや男性の身長、体重は伝えられていません。

牛乳の配達人が助けを求める泥棒の叫び声を聞いて、警察に通報しました。

消防隊は2階の部屋の壁に穴を開け、孔を切断して犯人を助け出した。屋上にある通気孔の穴から最初に足から侵入していた。
約10時間閉じ込められていたらしい。

消防隊員に最初、のどの渇きを訴えたといいます。

続きを読む

投稿者:スタッフ(2007年10月25日)|記事URL| あとで読む

増えるヒットアンドアウェイ犯罪

全国津々浦々まで高速道路が整備されつつある日本。
犯罪もいわゆる「ヒットアンドアウェイ方式」が増加しています。

犯罪者が高速道路を利用し、防犯 意識の低い田舎に来て盗みを働き、
その後すぐに高速道路で風のように去っていくというものです。
本州と四国連絡橋の一つである明石海峡大橋が開通してからは、
のどかな地方都市だった徳島県でもこういった犯罪被害が増加しつつあるようです。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2007年10月24日)|記事URL| あとで読む

空き巣から万引きに転換?

「万引き犯、捕まえてみれば空き巣」

普通は、空き巣なら空き巣、忍び込みなら忍び込み、万引きなら万引きというように一つの手口を繰り返し、その道の達人?になっていくのですが、この中国人は違いっていました。

東京都や神奈川県などのドラッグストアなどで今年3月ごろから6月ごろにかけ万引が相次いでいた事件で、
窃盗容疑で逮捕、起訴された中国籍の住所不定、無職(21)が、県内で空き巣なども繰り返し、
被害が140件、約4800万円にのぼっていたことが23日、神奈川県警捜査3課などの調べで分かりました。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2007年10月24日)|記事URL| あとで読む

1  2  3  4  5

防犯ブログ

シェア
RSS購読

ページの先頭へ戻る

?