1. HOME
  2. 防犯ブログ
  3. 2007年7月

防犯ブログ

豚肉強盗 肉が重すぎて逮捕

中国の広東省深セン市で、125kgの豚肉とこれを積んだオートバイが4人組の男に 強奪 される事件が発生しました。
しかし、盗んだ豚肉が重過ぎてオートバイはスピードが出せず、犯人はすぐに逮捕されました。

12日、豚肉の価格高騰が社会問題になっている中国で、ついに豚肉を狙った 強盗 事件が発生しました。

同日午前4時ごろ、広東省深セン市の白花社区市場でオートバイから125kgの豚肉を降ろそうとしていた男性が、突然現れた男4人に背後からいきなり殴られたうえ、オートバイと豚肉を奪われました。
1人は盗んだオートバイに乗り、3人は用意したマイクロバスで逃走しました。

被害に遭った男性は警察に通報し、ただちに現場周辺は警官が緊急配備されました。
ところが、125kgの豚肉があまりにも重くよろよろと蛇行していたオートバイはただちに警官の目に止まり、犯人の1人はあっけなく逮捕されました。

この男の供述によると、4人はオートバイを使った ひったくり の常習犯で何度も逮捕歴があるということです。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2007年7月18日)|記事URL| あとで読む

タクシー運転手、強盗 に説教し交番へ

11日夜、京都市左京区内を走行していたタクシーの車内で、客を装って乗り込んだ男が運転手にナイフを突きつけて脅迫し、売上金を奪おうとする事件が発生しました。
運転手は男を説得しながら近くの交番まで走行、警察は31歳の男を緊急逮捕しました。

調べでは、11日午後8時5分ごろ、京都市左京区岡崎最勝寺町付近の市道を走行していたタクシーの車内で、客を装って乗り込んだ男(31)が、運転手の男性(59)に果物ナイフを突きつけて「カネを出せ」と脅迫しました。

運転手の男性は「今はタクシーも景気が悪くて、残念だけどあんたに渡すカネなんかない」と告白しました。
それでも脅迫を続ける男に対して「こんなバカなことをしないでちゃんと働きなさい」、「大丈夫だから」などと説得をしながら最寄りの交番まで走行しました。
警官に「強盗 されそうになった」と届け出ました。

警察では後部座席にいた男を強盗 未遂容疑で緊急逮捕しました。
動機については確認中ですが、生活苦を訴えているようです。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2007年7月17日)|記事URL| あとで読む

ぎゃふんと言わせたかった、同僚のメールを盗み見

同僚の男性医師(40)の携帯電話メールが自分に転送されるように勝手に転送し、盗み見していたとして、警視庁ハイテク犯罪総合センターは不正アクセス禁止法違反の疑いで、東京都江戸川区の総合病院の内科医(37)を逮捕しました。

1年半で2千数百回にわたって同僚のメールを閲覧していました。
「同僚の原動が不満で、メールからぎゃふんと言わせる材料を探そうと思った」と供述していますが、発覚を恐れて公表せず独りで盗み見を楽しんでいたようです。

調べでは、内科医は平成17年12月、同僚の机から携帯電話を勝手に取り出し、受信するメールを自分のフリーメールアドレスに自動転送されるように不正に設定した疑いです。
設定には暗証番号が必要ですが、同僚の生年月日を打ち込んでいました。

医師が自分で設定した覚えがない自動転送設定に気付き、警察に相談した結果、内科医の犯行が分かりました。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2007年7月13日)|記事URL| あとで読む

特定車種が狙われています

神奈川県相模原市内で9日夜から10日早朝にかけ、特定の自動車2車種を狙った盗難事件が5件相次いでいます。
半径2キロ圏内で起きた犯行であることから、相模原署は同一犯の可能性が高いとみて捜査するとともに、注意を呼び掛けています。

今回狙われている車種は、乗用車「マークX」(トヨタ)、「シビック」(ホンダ)の2種で、マークXは計3台、シビックは計2台が被害に遭っています。
被害現場は、相模原市市淵野辺や鹿沼台などの月極駐車場やアパート駐車場でいずれも住宅街にあり、
人目がない所や照明がない暗い所が狙われているということです

相模原署は「自動点灯する照明や振動で反応する盗難警報機を付けるなど、所有者も防犯 対策を取ってほしい」と呼び掛けています。

続きを読む

投稿者:スタッフ(2007年7月12日)|記事URL| あとで読む

自作自演の放火男

強盗放火事件を偽装して「犯罪被害者等給付金」をだまし取ろうとしたとして、兵庫県警は、姫路市の無職男(42)(公判中)を詐欺未遂容疑で逮捕状を取り、11日にも再逮捕する予定です。

犯罪被害を装い、同給付金を詐取しようとした事件の摘発は全国で初めてということです。

調べでは、男は03年9月、火災保険金などを詐取する目的で、経営していた同県福崎町のレンタルビデオ店に放火しました。
逃げ遅れて大やけどを負ったのに、強盗に放火されたように装い、05年8月、県警に同給付金約430万円を申請した疑いです。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2007年7月11日)|記事URL| あとで読む

ピッキング技能者による開錠コンテスト

7月8日、北京でピッキング技能者による目隠し開錠コンテストが開催されました。
わずか1分でピンタンブラー錠などを開ける早業に、イタリアの鍵製造会社の代表からも驚きの声が上がりました。

防犯 意識及び防犯必要性の高まりにより、家庭用などで鍵の使用が増加しています。一方では紛失などのトラブルも増え、北京には多くの個人開錠業者が存在します。
しかし、会社組織で大規模且つ専門的にピッキング技能者を育てる組織は少ないようです。

ピッキングとは鍵を使わずに錠前を開ける行為一般を指します。業者が取得すれば、鍵紛失に際して、錠前を破壊せずに開けるサービスを提供できますが、日本などではピッキング技術を使った住居侵入や窃盗などの犯罪が問題になっています。

ピッキング技能者による目隠し開錠コンテストとは驚きですね。
日本であれば、犯罪を助長するなどの理由で開催自体が難しいと思われますが、中国ではまだまだ犯罪として認識されていないのでしょうか。

ピッキングによる侵入窃盗事件が多くなれば、このようなコンテストは開催されないでしょう。
懸念されるのは、このようにピッキング技術の高い中国人が日本に来日し、窃盗団として暗躍することです。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2007年7月10日)|記事URL| あとで読む

「ガスパン遊び」流行!?

仙台市宮城野区のマンションで先月26日起きた爆発事故で、重軽傷を負った中学生たちが調べに対し、
「制汗スプレーなどのガスを吸い、喫煙のためライターを点火した際に爆発した」と話していることが分かりました。

仙台東署は「ガスパン遊び」で充満したガスに引火したとみて事情聴取を続ける一方、乱用の危険性などを訴える研修会を4日開きました。
同事故では、同市立中3年生男女計6人が重軽傷を負いました。激発物破裂容疑での書類送検を視野に引続き事情を聴いています。

「ガスパン」は、シンナーを吸う行為が「アンパン」と呼ばれたことから「アン」を「パン」に置き換えた俗称のようです。
酸欠による死亡の恐れもあるようですが、ガス吸引は法の規制対象外で、子供でも簡単に購入でき、96年には全国で16人がガスパン行為で死亡しています。

同署が開いた研修会には、少年補導員の女性ら約60人が出席しました。
街頭活動や関係機関との連携強化の重要性を確認。出席者は研修会後、ガスを販売する商店を訪れ、大量に買おうとする子供には目的を聞いたり、店員の目に付きやすいレジ付近に陳列するなどの協力を要請しました。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2007年7月09日)|記事URL| あとで読む

現金の集金はトラブルの元?

新潟県上越市の自宅で、殺害されているのが見つかった女性(74)は、自宅周辺に複数のテナントビルを所有する資産家として地元ではよく知られていたようです。
テナントのオーナー兼管理人として、ビルをこまめに掃除する姿がしばしば見られた一方、賃料を集金して多額の現金を持ち歩いていたことも知られ、過去には書類などが盗まれる被害にも遭っていたようです。

両手足を縛られた遺体で発見された悲報に、女性を知る関係者の多くは「金銭トラブルにでも巻き込まれたのでは」などと声を潜めています。

女性は小規模な居酒屋やスナックが密集する通りから路地裏に入った場所にある2階建てアパートの1階で長く1人暮らしを続けながら、母親から相続した不動産の管理を生業としていました。
夜にはテナントの飲食店に顔を見せ、悠々自適の生活を送っていたようです。

一方、テナントの一室でスナックを経営する女性(55)は、被害者が毎月、賃料の集金に来る姿が印象に残ると。
「月末になると店に来て、カウンター越しに現金を渡していた。いつも危ないなあ、とは思っていた。お客さんにも(多額の)お金を持っていたことが知られていた」と話しています。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2007年7月06日)|記事URL| あとで読む

高2、自転車盗み転売、父親が知らずに購入

スーパーマーケットで電気自転車を盗んだとして、奈良市の高校2年の男子生徒(19)が窃盗容疑で逮捕されました。
男子生徒は窃盗の非行事実で、奈良家裁に送致されました。
男子生徒が盗んで転売した電気自転車を、父親(49)がたまたま購入したことから発覚しました。

調べでは、男子生徒は6月4日、市内のスーパーマーケットから電動自転車1台(9万円相当)を盗んだ疑いです。
その後、近くのリサイクル店に転売しました。父親が同月8日、同じリサイクル店を訪れて購入。
防犯 登録をするため、男子生徒が自転車を盗んだスーパーに行ったところ、盗難車だったことが判明しました。

男子生徒はリサイクル店に転売する際、名前などを明らかにしていたようです。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2007年7月05日)|記事URL| あとで読む

防犯少年団の第1号発足

愛知県警が署ごとで設立を進めている防犯 少年団(通称:KONOHAキッズ)の第1号「(大府市)石ヶ瀬小学校 防犯 少年団」というものが2日、発足しました。
団員は犯罪やそれを防ぐ方法(防犯)を学び、子どもの視点で考え、地域に伝える役目を担うということです。

防犯少年団は子どもの安全リーダー育成が目的で本年度からスタートしました。
一部の警察署を除き、44署がそれぞれモデル小学校を1校指定し、モデル校の5年生10人程度で構成します。

東海署で同日開かれた団員証交付式では、川井署長が石ヶ瀬小学校5年生10人の首に団員証を掛け、「防犯 について学び、防犯 について考え、学んだことを友達や家族、地域に伝えてほしい」と依頼しました。

団員の制服となるベスト、HONOHAキッズのマーク入りネッカチーフ、帽子を身に着けた児童たちは、「外出時にカギを掛けるようにする」など1人1人、日ごろ心がけている 防犯 活動を報告しました。

パトカーの試乗なども行い、団員の少年は「みんなが1人を守るような地域をつくっていきたい」と抱負を語ったようです。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2007年7月04日)|記事URL| あとで読む

1  2  3

防犯ブログ

シェア
RSS購読

ページの先頭へ戻る

?