1. HOME
  2. 防犯ブログ
  3. 2007年05月
  4. マンションに侵入し女性暴行

防犯ブログ

マンションに侵入し女性暴行

女性暴行と住居侵入の疑いで、京都市伏見区の内装業の男(30)が再逮捕されました。
今年4月末、JR嵯峨野線の電車内で大学生の女性(19)の胸などを触った疑いで逮捕されていました。

調べでは、2005年4月13日午前2時前、伏見区のマンションで、1人暮らしの大学生の女性(21)の部屋に玄関から侵入し、女性に刃物を見せて「声を出すな」などと脅し、性的暴行を加えた疑いです。

「侵入」と言えば、盗難目的がまず最初に浮かびますが、特に女性に対する暴行目的の侵入も考えられます。
侵入警戒システムや監視カメラシステム、オートロックなどの入退出管理システムなどの防犯対策は盗難目的だけでなく「侵入」自体を防止する対策としても効果的です。

何も盗られる物がない、と高をくくっていると、実際に被害に遭ったときの後悔は計り知れません。
安心して生活できるように事前の防犯対策を行いましょう。

投稿者:総合防犯設備士(2007年5月22日)|記事URL| あとで読む

防犯ブログ

シェア
RSS購読

ページの先頭へ戻る