1. HOME
  2. 防犯ブログ
  3. 2007年5月

防犯ブログ

役に立たない監視役

近年、小・中学校などで色々な防犯対策をされていますが、今回はとある小学校の防犯の施工事例をご紹介いたします。

とある住宅地に建つ市立A小学校。ここでは神戸の小学校で有名な殺人事件が起こってから、類似事件防止のために防犯対策をする事が決定し、地域住民に呼びかけて寄付を集めました。
寄付は100万円ほど集まり、そのお金で校門横にログハウス風の立派な建物が出来ました。
その中で、地区の女性会や老人会などのボランティアの方々が交代で、毎日朝から夕方まで二人体制で監視を続けています。
ログハウス内には冷暖房・水道・トイレ・電気調理器等が完備され、快適に監視出来るようになっており、もしも異常事態があった場合は監視役のボランティアの方が非常用押しボタンを押すと音とサイレンで回りに知らせる・・・と言ったシステムです。(警察への通報は異常を聞いた職員が電話で110番することになっています)

ある日、保護者から学校にクレームが入りました。

続きを読む

投稿者:スタッフ(2007年5月18日)|記事URL| あとで読む

動物病院で金庫・麻薬盗難

15日午前8時ごろ、埼玉県挟山市の動物病院で、裏口のドアがバールのようなものでこじ開けられ、事務所の机の下に置いていた耐火金庫(40センチ四方、重さ約40キロ)がなくなっているのを、出勤してきた男性獣医師(38)が発見、110番通報しました。

金庫の中には現金約10万円と動物用の麻酔薬「塩酸ケタミン」のアンプル計130CC、「ソムノペンチル」のアンプル計110CCなどが入っていたようです。
薬はともに麻薬取締法に指定された麻薬です。

薬局や病院では、現金や備品だけではなく、取扱っている劇薬や麻薬の管理も重要です。
保管は厳重に行わなければなりませんし、仮に盗まれて悪用されでもしたら管理責任を問われる可能性もあります。
その他にも個人情報を記載している患者さんのカルテや、医療用の高価な機械類など、一般の事務所や店舗と比べると心配のタネは多いのではないでしょうか。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2007年5月17日)|記事URL| あとで読む

3歳長男が実行犯の“万引き一家”

3歳の長男に指示してビデオ店からDVDを盗ませていた母親と伯母、祖母の“万引き一家”が逮捕されました。

逮捕されたのは、栃木県入善町に住む長男の母親(29歳パート従業員)と伯母(29歳無職)、祖母(55歳)の3人です。

調べでは、3月18日午後9時40分ごろ、同町のレンタルビデオ店で見張り役、受け取り役などの役割を分担し長男に販売用の中古DVD3枚(計9200円相当)を盗ませた疑いです。

店内の防犯ビデオに母親と長男が映っていたため犯行が発覚しました。
4月にパチンコ店で財布を盗み、逮捕されている母親は同様の手口で万引きをした経験があり、「子供を使うとやりやすかった」と供述。
「子供には申し訳なかった」と話しているようです。

3人ともパチンコ代や生活費に困ったため、DVDを盗んでは他の店で換金していました。
今年に入り、家族ぐるみで20件以上の窃盗を繰り返していたようです。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2007年5月16日)|記事URL| あとで読む

変身防犯灯 緊急時には「変身」埼玉県嵐山町導入。

埼玉県嵐山町が地域住民を守るために採用した防犯灯は、ちょっと変わっているんです。
青色防犯灯は、人を落ち着かせ、犯罪抑止効果があるということで全国でいくつかの自治体が採用されていますが、埼玉嵐山町のはそれだけではありません。

防犯灯の高さは3m。平時は青色で犯罪抑止効果。ところがひったくりなどがあった場合、被害者や目撃者が、防犯灯の非常用ボタンを押すと作動し、近くを通りかかった無線受信機搭載の町の青色パトカーに通報される仕組み。
同時に、その時に緊急時に両端が青から赤に変化してサイレンが鳴り響く「変身防犯灯」なんです。

嵐山パトロールセンター(同町菅谷)前に設置する。

18日には、受信可能な距離を測定するとともに、約500メートル離れた小川署武蔵嵐山駅前交番に同時通報が可能かをテストするとのことで、同町は将来的に「変身防犯灯」の設置数を増やし、通報可能な地域を拡大する考えです。
 
同町は地域ぐるみの防犯対策に取り組んでおり、町内の刑法犯発生認知件数は昨年が335件。活動前の04年より258件も減少した。

地域住民の安全は自分達で守る。
新たな試みに注目したいと思います。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2007年5月15日)|記事URL| あとで読む

大阪のホテルで「母の日」強盗。花を届ける従業員装いドアを開けさせる。

13日は「母の日」でした。花屋さんにはカーネーションなど贈り物用の花がラッピングされていました。近所の花屋さんではラッピングされた植木蜂を軽トラックに載せいる景色も見られ、最近は遠方に住んでいて送ることも多いんだなと感じました。

この13日の母の日に、許せない犯罪は発生しました。

午後3時20分ごろ、大阪市中央区難波5、「スイスホテル南海大阪」の32階客室に従業員を装った男が「母の日の花をお持ちしました」と言って訪れ、宿泊していた大阪府吹田市の68歳と59歳の主婦にドアを開けさせました。

 男は拳銃や包丁のようなものを突き付けて「金を出せ」と脅し、粘着テープで2人の口をふさぎ、両手足を縛って約1時間にわたって室内を物色、現金計約3万5000円などを奪って逃走。

主婦らは自力でテープをはずしてフロントに連絡、けがはありませんでした。

調べでは、男は50〜55歳で、身長1メートル60ぐらい。黒っぽいスーツを着て、白っぽい帽子をかぶっていた。被害に遭った2人は、正午ごろにチェックインした後、買い物を済ませて部屋に戻ったところでした。

まさかの白昼での強盗。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2007年5月14日)|記事URL| あとで読む

3分間ルールの窃盗団。ゴルフ用品50点。1億円の被害

 ゴルフ用品店からゴルフクラブを盗んだとして、警視庁捜査3課に逮捕された5容疑者。

2月28日未明、千葉県成田市内のゴルフ用品店のショーウインドーをハンマーで割って侵入。ゴルフクラブ26本のほか、ヘッドカバーなど5点(販売価格計約75万円)を盗んだ疑い。盗んだクラブは中古品買い取り店で処分していました。

5人は防犯センサーが作動しても警備員が駆けつける前に逃げるため、現場で見張り役が侵入役と携帯電話をつないだまま経過時間を知らせ、3分間で立ち去る「ルール」を作り、犯行を繰り返していたということです。 

都内や周辺5県では昨年6月ごろからゴルフ用品店を狙った同様の被害が計50件(被害総額約1億円)発生しています。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2007年5月11日)|記事URL| あとで読む

普通にカギを開けて侵入した泥棒

いろいろな店舗で発生しているスタッフの内部犯行。

店内のものを勝手に家に持って帰る者や、レジ内の売上金を奪う者など様々です。
内部犯行も立派な犯罪です。
店長としては、信頼しているスタッフを犯罪者扱いしたくないと思うのは当然。
しかし、実際はそんな店長の気持ちなどつゆ知らず。内部犯行は起こってしまうのです。

元ピザ屋店長のI絵さん。
またまた彼女は怒っておりました。

ほとんどのサービス業は正社員が1〜2名で、あとはアルバイトで占めています。
店長が休みを取る為には、信用するアルバイトチーフに店長代理として店を任せて営業しているのが現状です。
今回のお話の主人公、鍵 作子(かぎ せいこ・仮名)さん。彼女も長年アルバイトチーフとして店長の補佐を頑張ってくれていましたが、就職のためアルバイトを辞めることになりました。
長年頑張ってくれたアルバイトチーフが辞めるとあって、盛大に送別会などをして彼女を送り出し、I絵さんは新しいアルバイトチーフの教育などに精を出している頃、お店に泥棒が入りました。

続きを読む

投稿者:スタッフ(2007年5月10日)|記事URL| あとで読む

犯罪はどこで起こるか判らない・・・

ピザ屋店長のI絵さん(仮名)

彼女は困っておりました。
従業員の90%を高校生や大学生などのアルバイトで占めるサービス業では、アルバイトの教育が最重要となってきます。特に宅配業は配達のために店外に出てしまう事が多く、店長や社員の目が届かないのをいい事に、アルバイトも気が緩みがちになり接触事故の多発や客先での接客トラブルのクレーム等・・・後を絶ちません。
現に接客中にお客様と口論になり、アルバイトがお客様に対し暴力をふるって来た・・・や、故意によるバイク追越しトラブルなどで一般車などと喧嘩する・・・などの色々な犯罪にいつ結びついてもおかしくないトラブルが発生しておりました。

続きを読む

投稿者:スタッフ(2007年5月09日)|記事URL| あとで読む

工事作業員になりすまし学校荒らし1000件

毎日新聞5月8日付けの記事によりますと、工事作業員になりすまして早朝に小学校に侵入する手口で、窃盗を繰り返してきたとして、警視庁が無職の男(59)を窃盗容疑で逮捕していたことが分かりました。
東京や埼玉、神奈川など首都圏を中心に約1000件、被害総額は5200万円に上ります。
守衛に疑われたときは近くの学校名を挙げ「(別の学校と)行き先を間違えた」とごまかす周到ぶりだったということです。

男は今年3月7日、埼玉県蓮田市の市立小学校に工事作業員を装って侵入。職員室の机から現金数万円を盗んでいたところを職員に発見され、埼玉県警に現行犯逮捕されました。都内の公立小に侵入し現金などを盗んだとして、警視庁が指名手配していたため、身柄を移し、余罪を調べていました。

男は小学校を狙った理由を「生徒の年齢が低く、教員も自分のロッカーに鍵をかけない」と話しています。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2007年5月08日)|記事URL| あとで読む

ATMに盗撮カメラ設置の事件で中国人犯人逮捕

埼玉縣信用金庫(本部・埼玉県熊谷市)の現金自動預け払い機(ATM)に2005年12月、盗撮カメラが仕掛けられ現金が不正に引き出された事件で、山口県警が事務所荒らしで逮捕した4人の中国人グループが関与を認める供述をしていることが5日、わかりました。

4人はいずれも中国福建省出身の男(25〜39歳)。
調べによると、4人は05年12月、埼玉県内の同信金出張所に侵入してATMに小型カメラを設置。盗撮で得た口座番号などの情報を、データが記録されていない磁気テープ付き「生カード」に転写し、県外のATMから現金数十万円を引き出した疑いです。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2007年5月07日)|記事URL| あとで読む

1  2  3

防犯ブログ

シェア
RSS購読

ページの先頭へ戻る

?