1. HOME
  2. 防犯ブログ
  3. 2007年5月

防犯ブログ

マンション1棟で盗み10件

東京都港区にあるマンション入口の鍵を盗み、侵入して金を奪ったとして、強盗などの疑いで無職の男(37)が逮捕されました。
男は、同マンションで10件以上の盗みをした疑いがあり、警察で裏付けを進めています。

マンション共用部の玄関がオートロックということで安心してしまい、各専用部の鍵をかけていなかった住民の方もいるのではないでしょうか。
逆に無防備で犯行がしやすい環境になっていたかもしれません。

共用玄関がオートロックで専用部を無施錠にするなら、鍵が1つのマンションと何ら変わりません。
せっかくオートロックのマンションになっているのですから、各専用部をしっかり施錠し、本来の機能(鍵が2重になった防犯効果)を有効的に活用すべきでした。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2007年5月31日)|記事URL| あとで読む

金の浴槽 盗まれる

30日午前9時ごろ、千葉県鴨川市内浦の「小湊ホテル三日月」で、男性用共同浴場に設置されている18金製の浴槽(重さ約80キロ、時価約1億2000万円)がなくなっているのを男性従業員が発見し、110番通報しました。

千葉県警鴨川署が窃盗事件として捜査している。
金の浴槽は30日午前2時から午前9時までの間に盗まれたとみられています。

盗まれた浴槽は「黄金風呂」と呼ばれ、「金運や招福をもたらす」として2005年、同県勝浦市、木更津市の系列ホテルとともに計3か所に設置されていました。

大きさは縦約71センチ、横約1メートル21、高さ約65センチ。
どうやって持ち運んだのでしょうか?

転売するにもなかなか大変だと思うのですが・・。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2007年5月30日)|記事URL| あとで読む

ひったくり許さん!「おやじの会」

横浜市青葉区周辺でひったくり被害が相次いでいます。

3月21日から今月25日までの約2ヶ月間で、未遂を含め24件発生し、特に今月9日は、1日だけで計9件(未遂も含む)の被害が確認されたようです。
「異常な発生件数。住民の不安も高まっている」として、同区内の子供の父親らで作られたボランティア組織「元石川おやじの会」(約60会員)による独自の防犯活動をスタートさせました。

同会によると、ひったくりは午後8〜11時ごろ、東急田園都市線たまプラーザ駅やあざみ駅付近で頻発しています。
徒歩で帰宅途中の会社員がよく狙われ、犯人はライトを消したオートバイで後ろから近づき、追い越しざまにバッグをひったくる手口が目立つようです。

「元石川おやじの会」では、週2〜3回、会員が青色灯をつけた車3〜7台に分乗して地域を巡回したり、街頭で注意喚起のビラを配っています。
広報担当の男性(50)は「犯人を捕まえるのは難しいかもしれないが、地域が目を光らせてひったくりが起きにくい街にしたい」と話しています。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2007年5月29日)|記事URL| あとで読む

消防士の妻が放火容疑で逮捕

空家にライターで火をつけて半焼させたとして、神奈川県松田市の無職の女性(50)が非現住建造物放火容疑で逮捕されました。
女性は消防士の妻で、容疑を認めているようです。
女性の半径500メートル以内で今月17日から不審火が計14件もあり、関連についても捜査中です。

調べでは、25日午前3時10分ごろ、松田町の木造平屋建ての空き家約60平方メートルの壁にライターで火をつけ、半焼させた疑いです。
25日未明、現場付近をうろついていた容疑者を警戒中の捜査員が発見。事情を聴いたところ、空き家に火をつけたことを認めたようです。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2007年5月28日)|記事URL| あとで読む

小学校の職員室からノートパソコン盗難。児童432人の個人情報入り。

小学校の防犯対策に関して、昨日ブログに記載したとおりの犯罪が残念ながら発生しました。

名古屋市西区の同市立比良西小学校で19日、全校児童432人の個人情報が入ったノートパソコン1台が盗まれました。パソコン内には、給食費の郵便振替に関する情報として、氏名や通帳番号、通帳名義が入っていた。

19日午後10時35分ごろ、同小で警報装置が作動。
パソコンは1階の職員室内に設置されていた。職員室には計5台のパソコンが設置されていたが、窓に一番近くに置いてあったパソコンが盗まれたということです。同小は全児童の保護者に謝罪しました。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2007年5月25日)|記事URL| あとで読む

新聞販売店員がのぞき目的で侵入

北九州市小倉区で22日、新聞販売店の従業員(33)が建造物侵入の現行犯で逮捕されました。

調べでは、同日午後9時半ごろ、同区白萩町のアパート4階共用通路に侵入した疑いです。
住人の男性(44)が通路に隠れていた容疑者を発見。
「何をしているのか」と尋ねたところ、空き部屋を指して「集金に来た」と答えたため、取り押さえました。
「のぞきが目的だった」と、容疑を認めているようです。

新聞社は「取引先である販売店の従業員が逮捕され、誠に遺憾。厳正に対処する」と話しているようです。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2007年5月25日)|記事URL| あとで読む

小学校荒らし。作業着姿で教師に校内案内させる。

約1000件の小学校荒らしを繰り返したとして逮捕された住居不定、無職の男(59)の手口は?

・工事作業者を装う。作業着姿にて校舎内に侵入。
・早朝などに侵入し、守衛に疑われたときは近くの学校名を挙げ「(別の学校と)行き先を間違えた」とごまかす。
・校舎内に入ると廊下などですれ違う学校職員に「工事業者ですが職員室と更衣室はどこですか」と尋ね、案内をしてもらっていた。
・その後、職員らの目を盗み更衣室の職員のロッカーから現金数万円を盗んだり、机の引き出しから現金を盗んだ。

約20年にわたり、小学校などを標的に窃盗事件を繰り返しており、「小学校の教師は子どもはお金を盗まないと思っており、更衣室は鍵がかかっていない事を知っていた」と供述しているということです。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2007年5月24日)|記事URL| あとで読む

古物商、捜査に協力30年

窃盗事件などの捜査に長年貢献したとして、福井県警が古物商の男性2人に感謝状を贈りました。

男性らは約30年にわたり、盗品に関する情報を捜査関係者に提供するだけでなく、被害品の価格を評価するなど警察に協力してきました。

感謝状を受け取った2人は「長年の苦労が報われたようで、感無量です。盗品を発見したら警察に通報する、盗品は買わないということを、古物商の業界内で指導しています。仲間の中から犯罪にかかわる人を出したくない」と話しています。

物を盗むということは、その物自体が欲しくて盗む場合と、盗んだ物を換金して利益を得る場合が考えられます。
ほとんどの窃盗事件は後者に当たりますが、容易に換金できる場所・方法があるということも窃盗事件が減らない要因の一つでしょうか。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2007年5月23日)|記事URL| あとで読む

マンションに侵入し女性暴行

女性暴行と住居侵入の疑いで、京都市伏見区の内装業の男(30)が再逮捕されました。
今年4月末、JR嵯峨野線の電車内で大学生の女性(19)の胸などを触った疑いで逮捕されていました。

調べでは、2005年4月13日午前2時前、伏見区のマンションで、1人暮らしの大学生の女性(21)の部屋に玄関から侵入し、女性に刃物を見せて「声を出すな」などと脅し、性的暴行を加えた疑いです。

「侵入」と言えば、盗難目的がまず最初に浮かびますが、特に女性に対する暴行目的の侵入も考えられます。
侵入警戒システムや監視カメラシステム、オートロックなどの入退出管理システムなどの防犯対策は盗難目的だけでなく「侵入」自体を防止する対策としても効果的です。

何も盗られる物がない、と高をくくっていると、実際に被害に遭ったときの後悔は計り知れません。
安心して生活できるように事前の防犯対策を行いましょう。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2007年5月22日)|記事URL| あとで読む

ベンチでバーベキュー?

鳥取県で共に無職の兄(58)と弟(56)が窃盗容疑で逮捕されました。

兄弟は、19日午前10時半ごろ、鳥取市用瀬町の運動公園のアルミ製ベンチ(5万円相当)を盗み、別の運動公園内に隠した疑いです。
2人は容疑を認めており、「バーベキューの鉄板に使いたかった」などと話しているようです。

今、大流行している金属盗難の中でも、盗難の目的が「バーベキューを行う」ということなので少し毛色が違うように感じます。

それにしてもいい年をして、やって良いことと悪いことの区別がつかないとは。

先日も、母・伯母・祖母の一家で役割分担して万引きを行っていたという事件がありました。
最近、兄弟・家族ぐるみの犯罪が目立ちますが、家族の中で犯行を止めようとする者はいなかったのでしょうか。
血の繋がりでしょうか、それとも生活を共にする中で思考回路までもが似てくるのでしょうか・・・。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2007年5月21日)|記事URL| あとで読む

1  2  3

防犯ブログ

シェア
RSS購読

ページの先頭へ戻る

?