1. HOME
  2. 防犯ブログ
  3. 2007年3月

防犯ブログ

自宅に空き巣。ノートパソコン盗難された教師の今後。

福島県いわき市の磐城高に勤務する市内の女性養護教諭(54)が自宅で空き巣の被害に遭いました。

盗難が発覚したのは26日夜。女性教諭が家族と旅行に行っていた24日から26日の間に被害に遭ったとみられます。
ここまでなら「気の毒に」「何を盗まれたの?」ということで済むのでしょうが、教師が盗まれたのは現金や貴金属ではなく生徒の個人情報が入ったノートパソコン。パソコンは2階建て住宅の1階居間に置かれており、居間の窓の鍵が開けられていたということです。

ノートパソコンが盗まれたことでこの教師の運命は大きく変わることとなりました。

ノートパソコンの中には処置状況のデータは平成17、18の両年度分で、保健室で診断した生徒の症状や薬の処方などの内容が約7000件分入っていました。健康診断結果は17年度分で生徒1000人の身長や体重、内科検診の結果などをまとめていました。
 女性教諭は保健室にあったパソコンでデータを作成していましたが、生徒個別の診断表をまとめるために記録メディアを使ってデータを持ち帰っていたということで、県教委は通達で昨年12月以降、情報管理機器の持ち出しは原則不可とする規定を設けていたが、女性教諭は違反していました。

27日朝に女性教諭から報告を受けた同校は午前中、県教委に報告、午後、文書を提出。臨時職員会議を開き、教頭が教員に情報管理の徹底をあらためて呼び掛けました。緊急に開いたPTA役員会でも教頭らが盗難発生を報告。全校生徒にも文書で知らせ謝罪しています。
県教委は「提出された報告書を詳しく調査した上で女性教諭らへの処分を検討したい」としています。

今、泥棒の盗むものは現金だけではありません。
家電商品も中古として換金できるため狙われており、ノートパソコンを盗まれる被害も多発しているのです。
空き巣の被害・・・盗まれたものによっては信頼を失い、職を失う可能性もある時代になりました。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2007年3月30日)|記事URL| あとで読む

勤務先の金庫盗難

茨城県常総市の職員(32)が、遊ぶ金欲しさに勤務先に侵入し、ロッカーの中の手提げ金庫を盗んだ疑いで逮捕されました。

男は、26日(月)午後4時ごろ、勤務先の生涯学習センターの事務室に持っていた鍵を使い侵入。
室内にあった鍵でロッカーを開け、現金約20万円が入った手提げ金庫を盗んだ疑いです。

「パチンコなどで遊ぶ金が欲しかった」と供述し、容疑を認めているようです。

自分の勤め先に容易に侵入できるのは当然です。どの時間帯に人がいるのか、どこに何があるのかなどよく分かっているからです。

簡単に盗み出せると分かると勤め先であっても変な気を起こしてしまうのでしょうか。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2007年3月30日)|記事URL| あとで読む

事務所から金庫盗難など 7300万円

広島県東部や岡山県で金庫破りを繰り返した男(31)が逮捕されました。

被害は立件分を含め計158件、総額7300万円。
府中、尾道両市などの店舗や会社事務所で、現金計約1200万円と車や金庫など(計3380万円相当)を盗んだ疑いです。

店舗や事務所の金庫になぜそんなに現金を皆さん入れておくのでしょうね。
「金庫破り」で背面などを破られるとほんとうに簡単に開いてしまうのですよね。
「金庫は燃えない醵金箱」だとこのブログでも何度か取り上げていますが、まだまだ金庫を過信されていることが多いようです。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2007年3月29日)|記事URL| あとで読む

好奇心も度を越すと・・・

中国・上海で、豪邸に侵入した男に、懲役1年の判決が言い渡されました。

北京からの出稼ぎ労働者であったこの男、住人が在宅中にも関わらず5軒の邸宅に侵入、何食わぬ顔で「生活」していたようです。
実際にシャワーを浴びて住人の衣服を拝借、あげくにはベッドで寝る。という実に肝の据わった行動をとっていたようです。

3回目の不法侵入先で、ベッドに住人の女性が寝ているのを発見すると、べつに慌てるふうもなく冷蔵庫から飲み物を取り出し、別の階のベッドを使用。翌日に女性が出勤しても家に残り、女性が帰宅後は見つからないよう、階を移動していたということです。
この男の武勇伝も、5軒目の邸宅で風呂上がりにテレビを見ているところを帰宅した住人に見つかり、幕を引くこととなりました。

確かにテレビで豪邸を紹介していたりすると、つい自分に置き換えて見てしまうこともありますよね。
この男のように実際に行動を起こすのもめずらしいと思います。
人間誰にでも好奇心はありますが、どうかほどほどに。

続きを読む

投稿者:スタッフ(2007年3月28日)|記事URL| あとで読む

酒かす汁2杯食べて飲酒運転!

友人宅で酒かす汁を食べ、帰宅途中に検問に引っかかり飲酒運転で書類送検された男性教諭(52)が、教育委員会から停職6ヶ月の懲戒処分とされました。

男性教諭は、昨年9月15日夜、友人宅で酒かす汁を茶わん2杯食べ、その2時間後に自家用車で帰宅途中、検問していた警察署員の呼気検査を受け、呼気1リットル中0.15ミリグラムのアルコールが検出。
道交法違反(酒気帯び運転)容疑で書類送検され、簡易裁判所で罰金20万円の略式命令を受けました。

教育委員会によると、男性教諭が酒気帯び運転をしたにもかかわらず、上司に報告しなかったなどの理由による懲戒処分ということですが、男性は「かす汁で飲酒運転は納得できない」と報告しなかったようです。

かす汁を食べただけでも飲酒運転になってしまうんですね。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2007年3月27日)|記事URL| あとで読む

貴金属店窃盗犯。2分で犯行終了。

23日午前4時40分ごろ、藤岡市中栗須のショッピングセンター内の貴金属店でショーケースが割られ、指輪やネックレスなど36点(約250万円相当)が盗まれたと警備会社を通じ、110番通報がありました。

この貴金属店は2階建てで店舗は1階。2人組みが自動ドアを叩き割って店舗に侵入。
ケース20台のうち3台がハンマーかバールのようなもので割られて、中の貴金属、指輪やネックレスなど36点(約250万円相当)が盗まれたということですから、破壊に破壊を繰り返す非常に荒っぽい手口。店舗中にはガラス片や商品にまじり、犯行道具の一部とみられる赤いプラスチック片が落ちていたということです。

特筆すべきは犯行時間の短さ。
店内外に約15機の防犯カメラがあり、わずか2分間で立ち去る様子が録画されていました。
 同店は04年8月にも約1000万円相当の商品が盗まれ、前橋市の無職の男が逮捕されています。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2007年3月26日)|記事URL| あとで読む

家族を欺くための運送会社のユニフォーム

「泥棒ファッション」というと、手口を装うために考えられることがほとんどです。
例えば香典ドロのファッションは?というと喪服。結婚式のお祝い金を狙う時にはネクタイが変わります。

ところがこの男はちょっとちがっていました。

埼玉県で逮捕された泥棒(34歳)
1179件というとてつもない回数の窃盗を繰り返していました。
一戸建て住宅の鍵のかかっていない窓から侵入したり、ドライバーで窓ガラスを壊して侵入・・といった手口でした。

この男の泥棒ファッションは運送会社のユニフォーム。
わざわざ実在する運送会社のユニフォームを着ていました。

運送会社を装って途中に出くわしたときに言い訳していたのか?と思いきや、家族に「夜勤のトラック運転手」と思わせるためであったからちょっと笑ってしまいます。

毎日、実在する運送会社の制服を着て外出し、夜のドライブならぬ夜の泥棒に早代わり。
皆勤していたのかどうかは知りませんが、1179件というのはかなりの数字。

毎月30万円程度を給料に見せかけて渡していたということです。

被害総額は約8300万円(うち現金5935万円)
盗んだ金は「生活費」に使った・・ということです。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2007年3月24日)|記事URL| あとで読む

夜1時に下見!? NHK記者がアパート敷地に無断侵入で逮捕

NHK記者による放火というショッキングな事件はまだ記憶に新しいと思うのですが、
今度は「住居不法侵入」です。

東京都世田谷区内のアパート敷地に無断で侵入したとして、警視庁世田谷署に、住居侵入の現行犯でNHK報道局経済部の男性記者(32)=同区=を逮捕されました。

男性記者は16日午前1時半ごろ、自宅付近の世田谷区桜丘のアパートの廊下に無断で侵入。
住民の110番で駆け付けた同署員に逮捕され、18日夕に処分保留で釈放されました。

NHKによると、男性記者は15日午後11時すぎに勤務を終えており、「購入を検討していたマンションの周辺の様子を見るために、アパートの廊下に入った」と話しているということです。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2007年3月23日)|記事URL| あとで読む

古い一軒家を狙った空き巣

埼玉県で、20日、住所不定、リフォーム業の男(71)が住居侵入、窃盗容疑などで逮捕されました。

05年5月〜06年9月、草加、八潮、川口各市の比較的古い一軒家を狙い、バールで窓を割る手口で計121件の空き巣などを繰り返し、総額235万円(現金約157万円)を盗んでいたとみられています。

調べによると、男は06年3月6日午後7時25分ごろ、草加市の無職男性(73)方に侵入し、現金約22万円などを盗みました。

仕事用の軽トラックで出かけ、作業着姿で盗みを繰り返し、住民に見つかった時は「屋根をみていた」などと仕事を装っていたということです。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2007年3月22日)|記事URL| あとで読む

白昼堂々、2億円の金塊強奪

「何してるんですか、困ります!」。必死で止める従業員を突き飛ばし、白昼堂々、2億円相当の金塊を強奪した男たち。
「まさか営業中に・・・」。被害に遭った岐阜県高山市の博物館の支配人(38)は愕然(がくぜん)とした様子だったようです。

同館は営業中、普段から支配人と女性従業員2人の計3人態勢で、警備員は雇っていませんでした。
犯行は、支配人が約1キロ離れたバス停にお客さんを送迎するため外出してから約5分後で、館内は女性従業員2人だけでした。

不審な音がしたため、うち1人が2階に駆け上がると、男3人が金塊を運び出そうとしていました。
「何してるんですか」と叫ぶと、男らは女性従業員を突き飛ばし「黙っとれ」と恫喝(どうかつ)。
バールで殴られそうになった女性従業員は、非常階段から逃げ出し、近所の飲食店の男性に助けを求めました。

同じころ、1階の受付にいたもう1人の女性従業員も異変に気付き、電話の受話器を取ろうとしました。
しかし、侵入してきた男に突き飛ばされ、「床に伏せてろ」と命じられました。
館内の床や階段の壁は、金塊を引きずった傷跡がくっきりと残っていました。

同館には陶磁器、象牙細工、化石など美術品や装飾品が展示され、
金塊は「手で触れてごらんいただけます」を“売り”に人気を集めていました。

支配人は「白昼堂々と持っていかれるとは予想していなかった。女性従業員が2人しかいないすきを狙ったかも。2億円という額も大きいが、営業にも打撃で、返してほしい」と訴えました。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2007年3月20日)|記事URL| あとで読む

1  2  3

防犯ブログ

シェア
RSS購読

ページの先頭へ戻る

?