1. HOME
  2. 防犯ブログ
  3. 2006年12月

防犯ブログ

島根の食品会社で大量の顧客情報の入ったサーバーごと盗難被害

島根県出雲市の健康食品販売会社「クロレラサプライ」で12月28日、顧客約79万人分の氏名や生年月日、クレジットカード番号などのデータを管理しているコンピューターのサーバー2台のうち1台(重さ約25〜30キロ)が盗まれました。

サーバーは本社1階の経理室にあり、ワイヤで棚に固定されていました。23日午前8時30分ごろ、出社した社員が1台のワイヤが切断され、盗まれているのに気付いたということです。
建物入り口はカード式の鍵で施錠していますが、発見時には開いていました。

「コンピュータを盗まれるという被害」は相変わらず多く発生しています。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2006年12月29日)|記事URL| あとで読む

仏様は許しません!

何を考えているのでしょう?
今年の3月に熊本県のお寺に盗みに入り、住職にけがを負わせて約4000万円を盗んで逮捕された被告が、お寺のお布施を狙って10年間に44都府県で約600件もの窃盗を繰り返していたと供述した。
そのうち、約350件(被害総額約3億4000万円)の裏付けを取り、12件(約1400万円)を追送検した。
この記事を読んで、600件も窃盗事件を繰り返していて、10年間も捕まらなかったことが不思議であり、よく逃げ回れたものです。どんな犯行手口で侵入したのでしょうか?また現場からどのように逃げ回ったのか?セキュリティシステムを販売している私達にとっては、少し興味があります。(捜査上の問題で警察発表は出来ないと思いますが・・・。)
私達、セキュリティシステムを設計・施工を行っている企業として、このような被害が少しでもなくなるように今回は「お寺の防犯」について考えてみます。

続きを読む

投稿者:防犯設備士(2006年12月28日)|記事URL| あとで読む

年末の防犯対策は?

先日の青酸カリ盗難は元従業員が逮捕されました。「自殺するつもりで盗んだ」と供述しています。元従業員が簡単に辞めてからも会社や工場に出入りでき、毒物である青酸カリを盗めたということは、管理方法も勤めていた頃と変わっていないし、その頃から管理が不十分であった・・ということがわかります。

これは、多くの会社や工場で見受けられることです。従業員が辞めた後、きちんとセキュリティ面の変更をしているでしょうか?今回のことを教訓にして、機密保持、毒物管理などの面からもきちんとした対応が必要だと感じます。

さて、年末がそこまで迫ってきています。オフィス、店舗も年始までお休みのところがほとんどです。会社によっては1月9日から業務開始ということもあるようでうらやましい限りです。又、海外でお正月、懐かしいふるさとに帰省・・という方も多いと思います。
でも待ってください。その前に「防犯対策」は万全ですか?
新年早々「まさか・・・!!」といったお決まりのせりふを叫ぶことにならないためにも防犯対策を万全にして休みに入ってください。

総合防犯設備士ワンポイントアドバイス『年末年始の防犯対策』

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2006年12月27日)|記事URL| あとで読む

誘拐しないで

最近、巷を騒がせている”誘拐”事件。それは…不二家の看板娘・ペコちゃんの盗難事件です。今年に入って既に十数体が被害に遭っているようで、神奈川県愛川町の同じ店舗では9月と12月の2回、被害に遭っています。

この店舗の場合、入り口のガラス戸がバールのようなものでこじ開けられおり、閉店後の店内に置いてあったサンタクロースの衣装を着た「店頭ペコちゃん」人形(高さ約1メートル、重さ約15キロ)が台座ごと盗まれたということです。
また、犯人は店内の現金には一切手をつけずに犯行を行っていることから、ペコちゃん目的の”誘拐事件”とみられています。

ちなみにこの「店頭ペコちゃん」は非売品で、一般にはまず流通しないものです。ネットオークションや専門店では10万円以上で取引されているといい、不二家では「取らずに、眺めて楽しんでほしい」と呼びかけています。
なお、2004年にも同様の事件があり、当時の犯人はすでに逮捕されています。

好きな気持ちは分かりますが、ニュースのインタビューを見ても分かるように、
 「ペコちゃんがあっての不二家だから、さみしい」(訪れた女性客)
 「(ペコちゃんは)ケーキ屋さんのアイドル」(店を訪れた女の子)

 Q.犯人に言いたいことある?
 「ある。今度から盗むな」(店を訪れた女の子)

と、子どもの夢を踏みにじる結果となっています。私利私欲に溺れて夢を売ってはいけません。

続きを読む

投稿者:スタッフ(2006年12月27日)|記事URL| あとで読む

「低い電線」で事故 電線は防犯カメラのケーブルだった

先日、横浜の市道でトラックの荷台に積まれた重機のアームが電線に引っかかり街路灯が折れ、直撃を受けた女児が死亡したという事故がありました。
今朝、テレビ番組でその事故の内容が紹介されていたので思わず見入ってしまいました。というのも、その電線は防犯カメラの映像を送るためのものだったとテレビから聞こえてきたからです。

県警によると、電線は「二俣川銀座商店街」の街路灯に取り付けた防犯カメラ17台の映像と電気を送るためのもので、映像を事務所で見るために商店街組合がとある警備会社に設置を依頼したとのこと。(電線の高さは道路法をもとに市が定めた基準より30センチ低い4メートル20だったとのこと。)

トラックを運転していた方も、重機の高さを守らなかったということで悪いと思いますが、電線の高さ基準がしっかり守られていれば事故は起きなかったと思います。
また、テレビで確認したところ、電線の高さ制限が守られていないところは269件あるようです。何ともズサンな市の確認業務ではないでしょうか。市が電線の高さ確認を怠っていなければこのような悲惨な事故は起きなかったと思います。

いずれにしても、亡くなった女児は戻ってきません。女児の命を無駄にしないためにも、今一度、すべての電線が高さ基準以上になっているか早急に確認し基準違反のところは修繕するとともに、市の確認業務の改善を行い、二度と同じような事故を起こさないようにすることが大切ではないでしょうか。

我々も防犯カメラを取り扱っております。多くの商店街にも防犯カメラを設置しています。今回の事故を受けて、防犯カメラを設置した商店街のカメラケーブルを今一度確認し安全の再確認行うなど、我々にとっても考えなければなりません。
現在、防犯カメラを販売・設置している会社は多数あります。法律違反をしてカメラ設置する会社は殆ど無いと思いますが、防犯カメラの設置をご検討される場合は、その点も気をつけてください。

続きを読む

投稿者:防犯設備士(2006年12月26日)|記事URL| あとで読む

青酸カリ盗難、200―300人致死量…埼玉・三郷市

この年末にちょっと恐ろしい事件が発生しました。
22日午後3時ごろ、埼玉県三郷市栄、メッキ薬品製造「中央化学産業三郷事業所」から、作業所1階の毒劇物貯蔵庫の粉末青酸カリ約60グラムが盗まれたことが判明しました。

この60グラムというのは、200〜300人程度の致死量に相当します。

青酸カリ約20キロ・グラムを袋に入れてスチール缶(直径約30センチ、高さ約40センチ)で保管していたところ袋の口が開いていたのが判明。
20日深夜、作業所2階の入り口ドアが壊され、警報装置が作動。事業所で盗まれたものがないかを調べていて、被害が判明したとのことです。

防犯監視カメラや出入管理システムなどは設置されていなかったのでしょうか?
青酸カリという毒物を扱う工場であれば、万全のセキュリティ体制を整えることが必要ではないかと考えます。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2006年12月25日)|記事URL| あとで読む

学校の不審者対策。不審。

先日、朝のニュース番組で、小学校に侵入した男が逮捕されたニュース見ました。

子供が好きで児童の写真1500点を盗んだとのこと。
特に、「男の子の写真が欲しかった」と供述しており何とも気味が悪い感じがします。

侵入事件の詳細は、
10月31日午前7時35分ごろ、ある小学校の校舎内に侵入。
男は男性教諭に見つかり走って逃げたが、教諭らに近くの路上で取り押さえられたとのこと。

※同市内では約1週間前から、別の小学校2校で児童が写った修学旅行の写真や顔写真付きの自己紹介カードなどが盗まれる事件が相次いでおり、同署で関連を調べているようです。

1500点以上盗んだというこうは、1校に限らず複数の小学校に侵入して盗みを繰り返していたに違いありません。

近年、小学校等の学校施設は不審者対策として様々な防犯対策が行われているにも関わらず、相変わらず不審者が簡単に侵入できてしまうことは非常に残念に思います。
学校の不審者対策は本当に万全なのでしょうか?不審に思います。

最近、上記のような気味が悪い犯罪が多いような気がします。何かあってからでは遅すぎます。
絶対に不審者を侵入させないよう、校門周辺の防犯強化など、再度、こどもの安全対策を真剣に考えていただきいものです。

続きを読む

投稿者:防犯設備士(2006年12月25日)|記事URL| あとで読む

大学病院など事務所荒らし400件。夜間・早朝自由に出入りできるから。

全国の大学病院や研究所を狙って事務所荒らしを繰り返していた男二人が逮捕されました。
8都道府県の国立大学医学部や病院、研究室の事務所にピッキングなどの手口で侵入して現金を盗んでいました。

なぜ大学病院を狙ったか?というと「夜間や早朝でも自由に出入りできる」という理由です。
たしかに、10日間ほど病院にいましたが、ほんといろんな人が出入りしていて、夜間であっても早朝であっても不審に思うことはありません。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2006年12月22日)|記事URL| あとで読む

みるみる酔いがさめる?

「飲めばみるみる酔いがさめる」
などとうたい、飲酒運転を助長するような未承認の医薬品の販売広告をインターネット上に掲載したとして、広島市の健康食品販売会社が薬事法違反(未承認医薬品の広告禁止)で広島県警に捜索されました。

調べでは、同社は今年10月下旬から今月中旬、未承認の医薬品「しらふサラサラ」(24錠、1500円)と「スーパー酔さめα」(17錠、1300円)の広告を同社のホームページに掲載した疑い。

「血液中に入ったアルコールを限りなくゼロに近づけ、みるみる酔いがさめていく」
「1袋食べると、約1時間で酔いがさめてしらふになる」

などと掲載、ネット上で購入できるようにしました。
現在、製造元などを調べているようです。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2006年12月22日)|記事URL| あとで読む

「安全対策」も「健康管理」と同じ!?

健康だと信じ込んでいたのに、定期検診で悪いところが見つかり、入院しました。
入院していて感じたのは「健康管理」も「安全対策」と同じであるということです。

酒もたばこも夜更かしもしないし、ファーストフードも食べないし、食事にも気を使っているぞ・・・と健康には気をつけているつもりでしたが、ある日突然に病気であるという事実を突きつけられ、あっという間に入院していました。考える時間もなくあっという間に入院の日を迎えていました。愕然・驚き・怒り・諦め・希望・・・いろいろな感情が頭の中に渦巻き、実感のないまま無事退院して、翌週である今週から痛いなりにも職場復帰をしました。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2006年12月21日)|記事URL| あとで読む

1  2  3

防犯ブログ

シェア
RSS購読

ページの先頭へ戻る

?