1. HOME
  2. 防犯ブログ
  3. 2006年11月

防犯ブログ

神戸大学 工学部でパソコン十数台が盗まれる。中の卒論も。

神戸市灘区の神戸大学工学部で、パソコン十数台が盗まれました。工学部五学科のうち、建設学科、機械工学科、応用化学科の計三学科の研究室や実験室などで、ノートパソコンの本体や、デスクトップパソコン内の基盤が被害に遭いました。

盗まれたパソコンの中に、学生の個人情報が入っていなかったかどうかは現在調査中、来春卒業する大学院生の博士論文が入っていた可能性もあるということです。

警察では「無施錠の窓から入ったのではないか」とみているようです。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2006年11月30日)|記事URL| あとで読む

[銅線窃盗団」

<銅線窃盗団>価格高騰…転売狙う 群馬・男女6人逮捕・・なんていう見出しが目に付きました。
ついに銅線窃盗団なんていう名称がついたのですね。「爆窃団」と同じような感じですよね。

高騰する銅の転売を狙い大量の銅線を盗んだとして、群馬県警捜査3課などは27日、ベトナム人窃盗グループの男女6人を窃盗容疑などで逮捕しました。

工場などから銅が盗まれる事件は同県だけで今年1月以降約100件(被害総額約8000万円)発生。埼玉、栃木など全国でも被害が発生しています。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2006年11月29日)|記事URL| あとで読む

高層マンション28階 待ち伏せ強盗

「待ち伏せ強盗」という言葉は、あまりまだ聞き慣れていないかもしれませんが、マンションなどで発生しており、注意が必要です。

24日午後11時ごろ、東京都板橋区板橋の30階建てマンションの28階で、飲食店経営の男性(26)宅に3人組の男が押し入りました。
男らは呼び鈴を鳴らし、ドアを開けた妻の手足を縛り、6時間そのマンションで夫が帰ってくるのを待ち伏せ。約6時間後に帰宅した男性を脅し、金庫の現金約700万円を奪い逃走しました。警視庁板橋署は強盗傷害容疑で行方を追っています。

女性の一人住まいを狙った犯行としてもこの待ち伏せ強盗は発生しています。
忍び込んでおいて女性が帰宅したら監禁し、キャッシュカード・クレジットカードを奪い、パスワードを聞き出す手口です。一人が深夜でも現金が降ろせるコンビニに向い、残った犯人がパスワードを脅して聞くという恐ろしい手口です。
嘘を教えてもすぐに連絡を取って聞き直すらしいです。
同時に暴行を受け、インターネットで写真を公開すると脅されたら、警察にも通報できないという事件です。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2006年11月28日)|記事URL| あとで読む

盗み用の懐中電灯の電源補給のため乾電池を盗み御用

この泥棒、なんともせこいんです。

泥棒稼業に使用している自転車と懐中電灯の電源補給をするため、自動販売機より乾電池18本を盗んだ直後のところを巡回中の警察官に出くわし、逮捕されました。

午前2時ごろ、男は丸亀市内の電器店前の自動販売機から単2と単3の乾電池計18本(1950円相当)を盗みました。
直後に巡回中の同署員が、数百メートル離れた清涼飲料水の自販機の前にいた男を不審に思い職務質問をし、所持品検査を実施。

持っていたリュックサックからバールなどの道具と乾電池が発見されたため追及したところ、「自販機から乾電池を盗んだ。2日前にはそこで現金を取った」と認めたということです。

県内での数件の窃盗事件を自供しています。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2006年11月27日)|記事URL| あとで読む

先日のテレビ番組を見ての思ったこと。

先日、11月23日(木)に放映されたフジテレビ系「奇跡体験!アンビリバボー」をたまたまテレビで見ました。日頃はあまりテレビ番組を見ないのですが、休日だったので見てしまいました。

その番組内容で「伝説の怪盗 ピーター&ドミニク」がありました。私達、防犯の仕事をしている者からすると興味津々で見てしまいましたが、その中で手口として、「大富豪の家に侵入する場合に、在室時を狙え!住人がホームパーティーを開いている時が狙い目である。」ということです。
なるほど!とその時に思ってしまい、「そうすれば、どういう対策を行えばいいのだろうか?」と考えてしまいました。「在宅時に防犯システムを警戒にして、安心してホームパーティーがはたしてできるのだろうか?」など、いろいろと番組が終了してからも考えてみましたが、完璧な防護策は見つかりません。

しかし、単純に考えて住人が立ち入らない場所は全て警戒状態にしてやればいいのではないかと、ふと考えてシステムを頭の中で考えて見ました。「住人は家の中しか動き回らない。」「ホームパーティー中は食堂とキッチン・トイレぐらいにしか入らない。」という条件であれば、その場所以外は全て警戒状態にすることが出来るのではないかと思いました。
全ての窓・扉・入室しない部屋などを警戒状態にして、部外者は全てシャットアウト!これなら完璧に警備が行えるのではないでしょうか?
まあ、この話はアメリカでのお話。
我々が住んでいる日本とは習慣や住んでいる建物の大きさ(うさぎ小屋ではすぐに警報を発してしまいます。)も違い、同じ対策は通用しないのかも知れませんが・・・。

続きを読む

投稿者:防犯設備士(2006年11月25日)|記事URL| あとで読む

電車内のひったくりにご用心

「ひったくり」と聞くと、かばんや財布などを盗られるイメージを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

先日、千葉県で逮捕された男は、電車内専門のひったくり犯。盗んだものはなんとサングラスでした。
電車が発車する直前に、乗客からサングラスをひったくって逃げる、という手口で犯行を重ねていたようです。
この男、逮捕時にはリュックサックに6個のサングラスを所持。さらに「自宅に盗んだサングラスが100個ある」と供述しているということです。
警察では余罪の追及と動機を調べているということですが、この男の動機を知りたいと思っているのは私だけでしょうか…。

続きを読む

投稿者:スタッフ(2006年11月24日)|記事URL| あとで読む

秋葉原「オタク狩り」発生

東京の秋葉原で「オタク狩り」が今年に入り26件発生していることがある新聞で掲載されていました。
秋葉原といえば、アニメグッズを買い求める少年や、手作りロボットで賑わっている明るいイメージがあります。しかしその反面、犯罪が多発しており明るいイメージが少し崩れていることが残念に思えます。“危ないアキバ”のイメージをぬぐい去ってもらいたいものです。

秋葉原駅周辺では対策として、死角となる路地などに防犯カメラの設置を検討しているとのことです。一刻も早く設置していただき、犯罪の抑制を行っていただきたいと思います。

アメリカ村の落書き犯罪の対策例では、地域のみんなで協力し落書きを消してまわり、アメリカ村から落書き犯罪を撲滅させた事例があります。
事例のように、犯罪を抑制するには地域のコミュニケ−ションも重要です。

やはり犯罪の抑制には、防犯カメラなどの防犯機器等のハード面に加え、地域のコミュニケ−ション等のソフト面での対応が必要ではないでしょうか。

現在秋葉原は、つくばエキスプレスの開通などで駅も新しくなり、駅周辺もさらににぎやかになり、東京に立ち寄った際には一度訪れたい場所となっています。私も訪れたいと思っている一人です。魅力的な場所となっている秋葉原が、「秋葉原は危険・怖い」というイメージは絶対に避けていただきたいものです。

防犯監視カメラ

続きを読む

投稿者:防犯設備士(2006年11月22日)|記事URL| あとで読む

商店街の防犯。監視カメラだけで充分?

近年、商店街に監視カメラを設置して地域防犯活動に貢献している商店街が増えています。それはそれで効果を発揮しているのでいいとは思いますが、果たして監視カメラだけで充分なのでしょうか?
地域の防犯活動をする上で、監視カメラだけでは不十分です。では、他に何の対策が必要なのでしょうか?

続きを読む

投稿者:防犯設備士(2006年11月21日)|記事URL| あとで読む

爆窃団 南青山で暗躍。壁に穴開け1億円分盗む。

ロレックスなど50個1億円、壁に穴開け盗む…南青山

こんな見出しに「またやられたのか!!」という思いです。

20日午前4時40分ごろ、東京都港区南青山の輸入時計販売店「ドゥーズ青山」の警報装置が作動し、約5分後に警備員が駆けつけたところ、ガラス製ショーケースが割られ、ロレックスなどの外国製腕時計約50個(時価1億円相当)が盗まれているのを見つけたということです。

同店裏側の外壁には、長方形の穴(縦85センチ、横50センチ)が開けられ、近くに鉄パイプやバールが落ちていました。侵入に使用した道具をじゃまだとばかりに捨てたのでしょうか?
穴には、ノコギリが使われた形跡もありました。

宝石店や百貨店の外壁を破る手口の窃盗事件は、昨年以降、全国で未遂も含めて80件以上起きており、警視庁などでは、「爆窃団」と呼ばれるアジア系外国人グループの犯行の可能性が高いとみて捜査しているということです。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2006年11月20日)|記事URL| あとで読む

狂犬病患者が京都で発生!

17日のニュースで国内で36年ぶりに狂犬病に感染し、発病した男性が現れたそうです。

この狂犬病は日本国内では既に撲滅しているそうですが、海外では未だに発症者がおり、年間数万人が死亡しているそうです。現在でも特効薬や治療薬がなく、ほぼ100%死亡するという伝染病です。
でも、発症する前にワクチンを接種すれば発症を予防できるそうです。詳しい内容は新聞やテレビなどのニュースを見て下さい。でも、非常に怖いですね。

続きを読む

投稿者:防犯設備士(2006年11月17日)|記事URL| あとで読む

1  2  3

防犯ブログ

シェア
RSS購読

ページの先頭へ戻る

?