1. HOME
  2. 防犯ブログ
  3. 2006年02月
  4. においをかぎわけ、女性宅に侵入し空き巣繰り返す

防犯ブログ

においをかぎわけ、女性宅に侵入し空き巣繰り返す

女性宅ばかり狙って空き巣を繰り返していた男が送検されました。
なんと、女性のにおいをかぎわけ、女性宅を探り当てていたようです。
マンションの玄関ドアのすき間からにおいを確認できるようで、香水や化粧品で女性の部屋を特定していたとのことです。
特に一人暮らしの女性宅には、高価な貴金属品やブランド品があるということで狙ったようです。

空き巣犯は、もしも犯行中に見つかっても、女性だから安心だと思っていたのでしょうか。
女性宅ばかり狙って約200件も空き巣を繰り返したようです。

今後も、においをかぎわけ女性の部屋に侵入する空巣が発生するかもしれません。
一人暮らしの女性は、このような空き巣に狙われないようにおいには気をつける必要があります。
特に玄関には、女性のにおいがしないものを置くことが重要ではないでしょうか。

<事件の内容>(共同通信2/21より)
 マンションなどで1人暮らしする女性を狙い、空き巣を繰り返したとして、神奈川県警は21日、常習累犯窃盗容疑などで容疑者を追送検。
容疑者は「ブランド品や貴金属があるので女性宅を狙った。玄関ドアのすき間などから化粧品や香水のにおいで探り当てていた」と、供述しているという。
昨年2月から12月にかけ横浜、川崎両市内などで1人暮らしの女性を狙った空き巣約200件(被害総額約6000万円)が発生。
捜査3課は城田容疑者の犯行とみて裏付けを進めている。
調べでは、城田容疑者は昨年12月9日夜、川崎市のビルで、無職女性(29)とアルバイト女性(30)の部屋に侵入。現金計約3万円と腕時計など計約360万円相当を盗んだ疑い。

空き巣狙い対策 【防犯泥棒大百科

投稿者:防犯設備士(2006年2月22日)|記事URL| あとで読む

防犯ブログ

シェア
RSS購読

ページの先頭へ戻る