1. HOME
  2. 防犯ブログ
  3. 2006年1月

防犯ブログ

温泉施設・ゴルフ場などの貴重品ボックスの暗証番号に注意

 温泉施設で貴重品ボックスからキャッシュカード盗難。現金145万円引き出される。

東京都小平市の日帰り温泉施設で今月中旬、利用客が貴重品ボックスからキャッシュカードなどを盗まれていたことが、30日までに警視庁小平署の調べで分かりました。

 温泉施設によると、貴重品ボックスは暗証番号で鍵を開閉するタイプで、カードなどが盗まれた当日の防犯ビデオには、近くで不審な動きをする2人組の男が写っていたということです。

 調べでは、今月14日、財布を貴重品ボックスに入れていた客の男性が、キャッシュカード1枚とクレジットカード2枚を盗まれ、28日になって盗難に気付き、同署に届けました。男性は「145万円を引き出された」と話しているということです。

 詳細の手口はあきらかになっていませんが、「貴重品ボックスの暗証番号」と、「キャッシュカードの暗証番号」を同じにしている人は多く、犯人が貴重品ボックスの暗証番号を何らかの手口で入手し、ボックスを開けてカードを入手するか、データをスキミングして、最寄りのコンビニなどで現金を引き出すといった手口での犯罪が発生していますので、注意が必要です。 
スキミングの場合は、カードそのものは手元にあり、本人が盗難と気づかないことも多いため、発見が遅れてしまう・・という面もあり、特に注意が必要です。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2006年1月31日)|記事URL| あとで読む

防犯カメラ、全国商店街で導入の動き

読売新聞に、「防犯カメラ、全国商店街で導入の動き」という記事がありましたので紹介いたします。

全国に先駆けて防犯カメラ設置を導入した東京・歌舞伎町では、4年間で、刑法犯の発生件数が約2割減少したということです。

歌舞伎町の成果を受けて、全国の商店街で防犯カメラ導入の動きがさらに具体化しているようです。
以下に、既に導入されている商店街・繁華街の状況をご紹介いたします。

続きを読む

投稿者:防犯設備士(2006年1月31日)|記事URL| あとで読む

みかさつかさ(毎日放送)で防犯グッズが紹介されました。

1月28日(土)、セキュリティハウスで取り扱っている防犯グッズ3点が、
関西系の毎日放送「みかさつかさ」のテレビ番組で紹介されました。

紹介商品された商品は 1.見張りワン 2.ネットランチャー 3.パニックボックスでした。

防犯グッズは、番組に出演していたゲスト達によって、スタジオ内で実演されました。
特に「ネットランチャー」に関しては、ネットの発射にゲストの「カイヤ」さんはびっくり!
不審者目掛けネットを発射した「カイヤ」さんは、ネットが広がって不審者にからみついたことに大興奮。
「これ欲しいわ」と、とても気に入っていたようすでした。

続きを読む

投稿者:防犯設備士(2006年1月30日)|記事URL| あとで読む

空き巣275件。24都道府県の観光地巡り

埼玉県で捕まった男は、警察署の留置場で知り合った男2人=ともに窃盗罪などで有罪判決が確定=と共謀し、戸田市上戸田2の診療所に窓ガラスを割って侵入。注射器40本など3000円相当を盗んだ疑いがもたれている。
「働くのが嫌だった」などと供述し容疑を認めているという。

□埼玉県・北海道・長野・鹿児島など24都道府県で計275件の空き巣を繰り返す。
■被害総額は6967万円(うち現金は2142万円)に上る。

仲間の男が逮捕されたのを機に、交際相手の女性を連れて全国を逃避行。車で移動しながら空き巣を繰り返し、盗んだブランド品のバッグや高級腕時計などを質屋で換金。その金で大分県の湯布院や別府、北海道の函館など観光地巡りをしていたということです。

空き巣狙い対策 【防犯泥棒大百科

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2006年1月30日)|記事URL| あとで読む

60歳以上の受刑者急増。10年前の2.6倍。

読売新聞によると、60歳以上の高齢受刑者数が急増し、2004年の新規入所者は10年前の約2・6倍に達したことが、法務省の調査で明らかになりました。

 背景には、高齢者の犯罪、とくに再犯の増加があると見られます。
最近は刑務所の過剰収容や経費増加が問題になっているため、法務省は受刑者の再犯を減らす対策づくりに乗り出すとのことです。

・新規に入所した60歳以上の受刑者
 1994年は1181人 →  2004年は3129人 と初めて3000人を超えた。
・全体の成人受刑者に占める60歳以上の割合も03年で11%に達し、ドイツ(2・6%)、英国(2・8%)を大きく上回っている。米国は55歳以上の受刑者は3・1%にとどまっている。

・04年の成人刑法犯のうち、60歳以上は5万6410人で、95年の2万341人の倍以上になっている。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2006年1月27日)|記事URL| あとで読む

元留学生 中国人9人 強盗・窃盗で逮捕

東北や関東7都道府県で強盗や空き巣を繰り返していた中国人9人が逮捕されました。
9人は、元留学生などで、学業目的で来日していましたが、「留学先の大学やインターネットカフェで知り合った。盗んだ金品は学費や生活費に充てた」と供述しているといいます。

7都県で計約60件の強盗や窃盗を自供、被害は確認されているだけで現金や電化製品など計2050万円相当に上るとみられています。

・東京都北区のエステ店で、経営者の女性の手足を粘着テープで縛り現金約6万円とキャッシュカード1枚を強奪。北区内のコンビニ店内の現金自動預払機(ATM)で約145万円を引き出す。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2006年1月27日)|記事URL| あとで読む

たばこや現金1億円相当を盗んだ窃盗団 逮捕

大阪、京都、兵庫、奈良の2府2県において、商店やたばこ店に侵入、現金やたばこなど合計1億円相当を盗んだ窃盗団が、1月25日までに逮捕されました。

大阪府警枚方署によると、出入り口の鍵をバールで破壊する手口でたばこ店など150ヶ所に侵入、たばこやビール券、現金などを盗んでいた模様です。

今後も増税にともなうたばこの値上げ等、狙われる可能性がないとは言い切れません。
大きな被害に遭う前に今一度、防犯の見直しをされてはいかがでしょうか。

ストアセキュリティ 【セキュリティハウス

続きを読む

投稿者:スタッフ(2006年1月26日)|記事URL| あとで読む

都内で仏像盗難が相次ぐ。

昨年度、滋賀県などで多発していた仏像盗難ですが、昨年11月から12月にかけて東京都内5寺院で7体の仏像盗難が相次いでいます。

・新井薬師「新井山梅照井院薬王寺」の「日光菩薩」「月光菩薩」 11月10日
・浅草寺の「裏観音」 11月18日
・普済寺の「開山門外可什和尚木像」の複製(重要文化財・約2千五百万円) 12月4日
・寛永寺の「衿羯羅童子(こんがらどうし)」「制叱迦童子(せいたかどうし)」の二木像 12月13日
・西徳寺の「親鸞聖人御木像」 12月22日


いずれも文化財などではありませんが、普済寺の「開山門外可什和尚木像」の複製のように、数千万円の価値がある仏像もありました。
警視庁は同一犯の可能性もあるとみて捜査していますが、売却された形跡はみられず、何のために盗まれたのか謎を呼んでいます。
 
警視庁は、
(1)参拝者に本堂が開放されている日中の犯行とみられる
(2)金品に手をつけず仏像だけを盗んでいる−ことから、同一犯の可能性がある
とみて捜査しているとのことです。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2006年1月25日)|記事URL| あとで読む

今度は故松田優作.また、芸能人の家空き巣被害。

芸能人(俳優・タレント・歌手)の自宅に泥棒に入られるという窃盗被害が昨年度より多発していますが、
今度は、俳優、故松田優作さん(1989年に40歳で死去)の東京都杉並区の自宅に空き巣が入りました。指輪や腕時計など計約200万円相当を盗まれていたことが23日わかりました。

調べでは、二男が19日午後8時ごろ帰宅したところ、室内が荒らされているのに気付き、警察に通報。金庫がこじ開けられ、指輪や高級腕時計、液晶テレビなどがなくなっていたということです。自宅には二男と夫人が住んでいたが、2人も旅行や仕事で留守だったところを侵入されました。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2006年1月24日)|記事URL| あとで読む

ウルトラマン窃盗犯 1分30秒の犯行への対策

1月23日のニュースで、首都圏(神奈川・埼玉・茨城・千葉)の大型カー用品店でカーナビなど35件(被害総額約2700万円)の窃盗を繰り返していた窃盗者2人が追送検(窃盗未遂罪などで公判中)されたと報道されています。

犯行の手口は事前に下見をして、つるはしでシャッターやガラスをたたき割って侵入し、身につけたキッチンタイマーを1分30秒にセットして犯行を繰り返し、タイマーのアラームが鳴ると犯行をあきらめ、逃走していたということです。
このニュースを見て、映画やテレビドラマの1シーンをまねた犯行であることがわかります。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2006年1月23日)|記事URL| あとで読む

1  2  3

防犯ブログ

シェア
RSS購読

ページの先頭へ戻る

?