1. HOME
  2. 防犯ブログ
  3. 2005年11月
  4. 屋外・屋内用人感スピーカーの用途

防犯ブログ

屋外・屋内用人感スピーカーの用途

先日、竹中エンジニアリング(株)より発売になった商品ですが、使い方によっては単体でも便利な商品であり、セキュリティシステムと組み合わすことにより、より効果がある商品になります。
使い方をご紹介します。

このセンサーの特徴は、
1.センサーが動作した時に、昼と夜と違った音声メッセージを鳴らすことが出来る。
2.コントローラの警戒/解除と連動して、センサー動作時の音声メッセージを変えられる。
3.昼間のみ・夜間のみ・警戒時のみ・解除時のみに設定して音声メッセージを鳴らすことが出来る。
など色々な現場や用途に合わせて設定が出来ます。

昼間や解除時には来客メッセージ(初期設定「いらっしゃいませ」)夜間や警戒時には警告メッセージ(初期設定「機械警備をしています。すぐに退出して下さい」)といった2種類の音声メッセージを使い分けすることが出来ます。音声メッセージはお客様側で任意のメッセージを最大8秒まで(音声1/音声2 メッセージ毎)自由に録音することが出来ます。
又、人感スピーカーには外部接点出力が用意されていますので、屋外・屋内用パッシブセンサーとして動作させることも可能です。

この特徴を利用して、店舗などで昼間は来客用、夜間は建物への接近に対する警告用として使用することが出来ます。
セキュリティ以外でも、昼間と夜間と案内メッセージを変更したい場合などにも使用出来ます。

その他色々な用途で使用できる商品ですので、また特徴がある使用方法があれば随時掲載します。

屋外・屋内用人感スピーカー

投稿者:防犯設備士(2005年11月21日)|記事URL| あとで読む

防犯ブログ

シェア
RSS購読

ページの先頭へ戻る