1. HOME
  2. 防犯ブログ
  3. 2005年10月

防犯ブログ

時計店に車突っ込み、高級時計計150点盗む

読売新聞10月30日付け記事によると、30日 午前4時50分頃、徳島市の時計店で、入り口シャッターが乗用車で突き破られ、店内の陳列ケースのガラスが破られ、ロレックスなど高級時計150点が盗まれた窃盗事件がありました。
警報装置が作動し、警備会社からの110番通報で駆けつけた警察官が発見したようで、シャッターにつっこまれている乗用車は同日未明に盗まれた盗難車。バックで時計店のシャッターに突っ込んでおり、破損したシャッターのすきまから店内に侵入したと見られています。

●宝石店などへの侵入窃盗の手口は年々荒くなっており、数分で犯行を終了するために、壁やシャッターに車を突っ込んで破損させ、そこから侵入・・といった被害も発生しています。

●宝石店の侵入警戒システムは、そのような手口に対応するため、【侵入した泥棒の視界を遮り、犯行を継続させない】霧による威嚇「フォグガード」をお勧めします。侵入を検知すると霧が噴射され、数秒で店内は真っ白。視界を奪うことにより犯行継続を妨げます。宝石店にて多く採用され、実際に窃盗発行時に犯行が中断され被害が最小に押さえられた事例があります。

●又、宝石や高級時計などは、夜間は防犯金庫などに保管することをお勧めします。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2005年10月31日)|記事URL| あとで読む

ピッキング、サムターン回し開錠による窃盗 大阪で急増

読売新聞10月29日付け記事によると、大阪の侵入窃盗のうち、「ピッキング」「サムターン回し」による被害件数が、9月末までに昨年度1年間の2倍に達しているそうです。
大阪府警では、主に外国人窃盗団の犯行と断定しており、「外国人窃盗団が取り締まりの厳しい東京から大阪に拠点を移した」として警戒を強めています。

●今年に入り、大阪市、北摂津市のマンションで「ピッキング」「サムターン回し」による侵入窃盗被害が多発。

●大阪は侵入窃盗が9月末までに全国ワースト1の1万6336件。前年対比1842件増。

今、こんなマンションが狙われています。

ピッキング、サムターン回しによる侵入窃盗対策としては下記のものがあります。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2005年10月31日)|記事URL| あとで読む

「忍び込み」で70件 電車で「泥棒行脚」

神戸で逮捕された「忍び込み」による窃盗犯。神戸市内や尼崎市などで犯行を繰り返していました。
その男の手口をご紹介します。インターネットカフェで寝泊まりし、私鉄で犯行に出向いていたようで、被害は男が使用していた私鉄沿線に集中していました。

● 「忍び込み」とは、【家人が就寝中に住宅の屋内に侵入し、金品を盗むもの】

● 男は細身で、窓などが無施錠の家を見つけて、壁と住居の間の約20センチほどの隙間などをすり抜けて侵入。
● 「格子や防犯装置のない家を狙った」と供述。
● 高齢者宅の被害が多い。
● 侵入前には窓から耳を澄ませ、近くに家人がいないかどうか寝息で確認していた。

住宅対象の侵入窃盗の中で、空き巣狙いが77.9%、忍び込みは17.2%

「無施錠な窓」などを見つけて侵入するといった手口にも注意が必要です。
トイレ・風呂場の窓は、換気のため開けっ放しにしていたり、夜間施錠を忘れたり・・・といった隙を狙っての侵入が増えていますので、見直しをしてみてください。被害に遭う前の早期予防!

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2005年10月28日)|記事URL| あとで読む

青森、収穫間近のリンゴ 1万4000個盗まれる

 農作物の盗難被害が後をたちませんが、青森県弘前市のリンゴ畑で収穫間近のリンゴ約1万4000個(約4トン、約100万円相当)がもぎ取られているのが見つかりました。
 盗まれたのは人気品種の「ふじ」で、来月初めごろに収穫予定でした。畑が無人となった24日正午ごろから25日午後5時半ごろの間の犯行と推測されます。270本のリンゴの木から、贈答用などに使われる、実の大きな「大玉」ばかりがもぎ取られ、脚立を使わなければ届かない所も被害に遭っていたようです。 (共同通信 10月26日記事より引用)
農作物の被害状況

 1年間精魂こめて作った農作物の窃盗に対して怒りを感じますが、犯人はかなり計画的に犯行を行っていることが推測されます。人のいない時間帯を狙い、収穫間近の高額商品だけを対象としている点。4トンということで運搬用のトラックなどの手配している点などです。
 いずれにしても、「侵入者を近づけない」といった抜本的な対策が必要だと考えます。

農作物セキュリティ

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2005年10月27日)|記事URL| あとで読む

ストーブの使い始め 火災に注意

火災:ストーブの使い始め、秋に多発 注意呼びかけ−−消防本部 /秋田

 毎日新聞10月25日の記事によると、ストーブの使い始めに火災が多発するということです。
秋になると暖房器具を使用し始めるが、整備不良などがたたり、「ストーブの火が消えない」という119番通報が増えるということです。以下新聞記事よりご紹介しましょう。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2005年10月26日)|記事URL| あとで読む

リモートスイッチ無しシステムでの対策

前回、「外部(屋外)リモートスイッチの取り付ける意味」で記載しましたが、現場によっては取り付けられない場合もあります。その場合に注意しなくてはならない点は何か?必要な対策方法はなにか?についてお話します。

続きを読む

投稿者:防犯設備士(2005年10月25日)|記事URL| あとで読む

学校の薬品器材室より劇物盗難

瓶入りの塩酸4キロ盗まれる 

 工業高校の工業化学棟が今月15日に荒らされ、1階の薬品器材室に保管してあった実験用の塩酸4キロ入りの瓶1本が盗まれたとの発表がありました。(以下共同通信10月21日付け記事より引用)

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2005年10月25日)|記事URL| あとで読む

コンビニ強盗・放火。防犯ビデオ燃やし、400万円奪う

香川県のコンビニエンスストアで、24日午前2時50分頃、男が押し入り経営者を「金を出せ、火をつけるぞ」と脅して侵入。事務室の金庫より現金400万円を奪った上、放火をして防犯ビデオのビデオテープなどを燃やして逃走しました。(時事通信 10月24日記事より引用)

残念ながら、今回は事務室の中まで入られており、金庫内の現金が400万円も盗まれています。

コンビニエンスストアの強盗対策としては下記をお勧めいたします。


コンビニエンスストアの強盗被害の現状と対策
ストアセキュリティ 【店舗の防犯】

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2005年10月24日)|記事URL| あとで読む

外部(屋外)リモートスイッチの取り付ける意味

最近、お客様の便宜をはかったシステムとして、リモートスイッチが必要ないシステムを提案されているケースがよくあります。
しかし、セキュリティシステム設計のプロは安易にリモートスイッチ無しシステムをお勧めしていません。それはなぜ?

続きを読む

投稿者:防犯設備士(2005年10月24日)|記事URL| あとで読む

レンタカー店舗で個人情報入りファイル盗難

個人情報保護法が今年の4月に施行されましたが、相変わらず個人情報の入ったパソコンやファイルの盗難が新聞に掲載されています。

レンタカーの店舗で発生した被害では利用客1200名の個人情報を管理するファイル8冊が盗まれたとのことで、利用者の名前、住所、電話番号、免許証番号などが掲載されていました。ファイルを保管していたロッカーは鍵が掛かっていたが、バールのようなものでこじ開けられていたとのことです。侵入警戒自動通報システム

まず知っていただきたいのが、「泥棒は現金だけを狙っているのではない」ということ。コンピュータは中古市場で販売することができますし、個人情報に関しても売買されており、個人情報を狙ってのノートパソコン盗難は全国で続発しています。


オフィスセキュリティ【事務所・会社の防犯】

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2005年10月24日)|記事URL| あとで読む

1  2

防犯ブログ

シェア
RSS購読

ページの先頭へ戻る

?