1. HOME
  2. 防犯基礎知識
  3. 防犯用語集
  4. 施工・電気用語
  5. か行

防犯用語集



か行





施工・電気用語

カーテンウォール

建物の重量に耐える構造になっていない外部壁。

▲このページのTOPに戻る


カーテンプレート

ドアとドア枠との間を保護する防犯用のプレート。

▲このページのTOPに戻る


カーテンボックス

窓枠の上部に取り付けるカーテンレールの収納箱のこと。木製と金属製がある。

▲このページのTOPに戻る


カール(カールプラグ)

直接ビス止めできないコンクリート等に機器、装置などを固定する際に使用し、コンクリート内部に打ち込み、木ねじ、ビスなどを固定するもの。

▲このページのTOPに戻る


カバープレート

配線ボックスのふたで、通線孔のないもの。

▲このページのTOPに戻る


カラーコード

小型抵抗器などの容量や誤差を色別で表示する方法。

▲このページのTOPに戻る


可とう電線管

構造上曲がりやすくなっている電線管。

▲このページのTOPに戻る


架空引込線

架空電線路の支持物から、他の支持物を経ずに需要場所に至る架空電線。

▲このページのTOPに戻る


架空配線

電気配線等を屋外に施設する場合、支柱を設置して空中に線を走らせること。建物から建物へ配線する渡り配線も架空配線の一種である。

▲このページのTOPに戻る


回線

電気回路のこと。輪状又は網状で終端のない電流の回路。

▲このページのTOPに戻る


回路計(テスタ)

抵抗、直流電圧、直流電流、交流電圧などを測定。アナログ式とデジタル式がある。

▲このページのTOPに戻る


開口部

建築物の出入、採光、換気、通風の為に設けてある窓や扉など。

▲このページのTOPに戻る


開閉サージ

電線路の開閉操作にともなう異常電圧。無負荷送電線の充電電流の遮断時に発生しやすく接続の絶縁を破壊する事がある。

▲このページのTOPに戻る


開閉器

電気回路を開閉する器具。又は負荷電流を流したり、止めたりするものだけでなく、点検修理の時、電源を切る時も使用する。

▲このページのTOPに戻る


基準階

多層階の建物で同じ構造の階が続く場合その階をさす。

▲このページのTOPに戻る


基準局

無線通信の際、使われる言葉で陸上移動局と通信を行うため、陸上に開設する移動しない無線電話局。

▲このページのTOPに戻る


基地局

警報信号などを通信回線を介して集中的に監視する場所。

▲このページのTOPに戻る


基本設計

建築図などの全般に渡って設計の基本条件などを示したもの。

▲このページのTOPに戻る


共用部

建築物のスペースのうち、共同で使用される部分のことで、建築物自体に必要な共用部分・各階単位で利用される共用部分に分けられる。

▲このページのTOPに戻る


強電配管

電灯1次側、エアコン、ポンプなどの電源用の配管。

▲このページのTOPに戻る


金属管

屋内配線で絶縁電線を保護するもの。

▲このページのTOPに戻る


ケーブル配線

電線単体で配線施工する方法。

▲このページのTOPに戻る


警報用電線(AEケーブル)

軟同単線をポリエチレン絶縁した多芯の色別線を、ビニル外被で覆ったもの。

▲このページのTOPに戻る


コンジットパイプ

屋内配線工事に使用する軟鋼製のチューブ、内外ともメッキされている。アラーム工事にはφ19、φ25を使用することが多い。

▲このページのTOPに戻る


工程表

工事を構成する作業を種別、所要時間、人員の視点でとらえた計画表。

▲このページのTOPに戻る


交流(AC)

一定の周期で方向を変える電流。一般家庭の電気では、関東50Hz、関西60Hzである。

▲このページのTOPに戻る


合成樹脂可とう電線管

通称CD管という。樹脂性の自由に角度を変えられる配管。

▲このページのTOPに戻る


(平成29年6月末現在)

  • 全納入実績 234,800
  • 防犯設備士 557
  • 総合防犯設備士 59

こんにちは、防犯のセキュリティハウスです。 数多いホームページの中より、当ホームページをご覧いただきましてありがとうございます。 初めてのセキュリティ導入、他社様からの変更依頼、何から手をつけて良いかわからないのが普通です。又、 対策は非常に機密性の高い内容を取扱いますので、信頼のおけるセキュリティのプロにまかせられることをおすすめします。何なりとお気軽にお問い合わせください。

さらに防犯について詳しく知りたい方はこちらから

  • 無料防犯診断
  • 資料請求

防犯基礎知識

ページの先頭へ戻る