1. HOME
  2. 防犯基礎知識
  3. 防犯用語集
  4. 施工・電気用語
  5. あ行

防犯用語集


施工・電気用語


あ行





アーク

電線間の短絡時の火花。

▲このページのTOPに戻る


アース(Earth)

電気回路の一部分、あるいは機器の架体などを大地と同じ電位(電圧0Vの状態)に保つために、地中に埋めた金属棒や建物の鉄骨などと電線で結ぶこと。(Ground)ともいう。

▲このページのTOPに戻る


アースリターン

データ伝送方式の一種で、大地アースを利用して片線でデータを送る方式。従って、両端末で良好なアースを取る必要がある。専用線方式は、この方式を利用したもの。

▲このページのTOPに戻る


アース抵抗

接地抵抗のこと。アースを施している場合の、機器と大地の間の抵抗値のこと。小さいほど良い。このアース抵抗の測定には、接地抵抗計(アーステスタ)を用いる。

▲このページのTOPに戻る


アース落ち

電気回路や端子盤に保護している被覆が破れたり、水にぬれたりして、建物の窓枠や鉄骨、金属性のハリなどと動通状態(短絡)になること。センサー回路や、電源線の回路が、このような状態になると、機器のヒューズが切れたり動作しなくなる。

▲このページのTOPに戻る


アウトレットボックス(Outlet Box)

配線を取り出すために設ける配管の端末用のボックス。

▲このページのTOPに戻る


アダプタ

検知器や各種装置を警報制御盤や通報装置に接続する場合で、信号形態を整合させる為に、中継するもの。

▲このページのTOPに戻る


アダプター

中継器ともいう。検知器や各種装置を警報制御盤や通報装置に接続する場合に、信号形態を整合させるために中継するもの。

▲このページのTOPに戻る


アンカーボルト

基礎に埋め込んで土台や柱を締付けるボルトのこと。

▲このページのTOPに戻る


アンペア

電流の強さ又は起磁力(磁位)の大きさの国際単位(SI)。単位はA。

▲このページのTOPに戻る


圧着

電気配線等のジョイント方法の一つ。線材と端子あるいは線材同士を圧着ペンチにより、電気的接続、機械的固定をすること。

▲このページのTOPに戻る


インシュロック

結束バンドともいう。配線等を整理し、結集するための樹脂性製の結束紐。

▲このページのTOPに戻る


インターフェース

異なった仕様の機器を接続するための中間点。

▲このページのTOPに戻る


異常電圧

落雷のような、外部的原因により高電圧を外部異常電圧、電力系内部から発生する高電圧を内部異常電圧という。

▲このページのTOPに戻る


一般公衆回線PSTN

一般に使われている電話線を使って伝送する方式。

▲このページのTOPに戻る


一般公衆回路

一般の電話サービスに使われているNTTの回線のこと。

▲このページのTOPに戻る


隠蔽(いんぺい)配線

建物内に電気配線をする場合、屋内の天井裏や2階床下、壁面内、コンクリート床内など、外から見えない場所に配線すること。

▲このページのTOPに戻る


埋込配管

配線が露出しないように壁・床などに配管を埋め込み、配線ルートを確保する方法。

▲このページのTOPに戻る


オーム

電気抵抗の単位。記号Ω。

▲このページのTOPに戻る


オームの法則

導体に流れる電流の大きさIは、加えた電圧Vに比例し、導体の抵抗Rに反比例する。
I=V/R

▲このページのTOPに戻る


オシロスコープ

電路のノイズの測定や信号の波形などを調べるときに用いる。

▲このページのTOPに戻る


押ネジ型端子

端子のビスをゆるめ、ワッシャの間に配線を挿入し、ビス止めする端子の型式。

▲このページのTOPに戻る


屋外配線

屋外の電気使用場所で、電気の使用を目的として、固定して施設する電線のこと。

▲このページのTOPに戻る


屋内配線

屋内に施設する電線及びこれを固定する為に施設される工作物のこと。

▲このページのTOPに戻る


さらに防犯について詳しく知りたい方はこちらから

  • 無料防犯診断
  • 資料請求

防犯基礎知識

ページの先頭へ戻る