1. HOME
  2. 防犯基礎知識
  3. 防犯用語集
  4. 防犯カメラ用語
  5. ABC順

防犯用語集


防犯カメラ用語


英字(アルファベット順)


B

BNC

同軸ケーブル用コネクター。業務用映像機器の標準。

▲このページのTOPに戻る


C

CCD(チャージ・カップルド・ディバイス)

光を電気信号に変換する撮像素子のこと。光を電気信号に変える受光部と、その信号を転送する垂直転送レジスター、水平転送レジスターで構成されています。光を電荷に変えて一時的に蓄積し、順次転送して電気信号を出力します。

▲このページのTOPに戻る


CCTV(closed Circuit Television)

閉回路テレビションのこと。一般的には監視用(防犯用)ビデオカメラシステムのことを言います。

▲このページのTOPに戻る


CMOSセンサ−(Complementary Metal- Oxide Semiconductor Sensor)

CCDと並ぶ個体撮像素子の一種です。各画素を構成するフォトダイオードに、光量に応じた信号電荷が蓄積され、その信号電荷は、順に画素毎に配置されたMOSスイッチによって1フレーム毎に読み出されます。CCDに比較して消費電力が低い特徴があります。

▲このページのTOPに戻る


Cマウント、CSマウント

監視用ビデオカメラに広く採用されるレンズマウント規格。

▲このページのTOPに戻る


E

EIA(Electronic Industries Association)

映像信号の項 参照。

▲このページのTOPに戻る


F

F値

レンズの明るさを表す数値。数値が小さいほど明るいレンズということになる。F=f/D(f:焦点距離、D:レンズの有効口径)

▲このページのTOPに戻る


H

HDとVD

カメラの同期信号のことで水平駆動信号をHD、垂直駆動信号をVDといいます。

▲このページのTOPに戻る


I

ITV(Industrial Television)

工業用テレビジョン。ダム監視、発電所、製鉄所などの工業用監視カメラとして使用しているビデオカメラシステムを言います。防犯用の監視カメラもITVと言う場合もあります。

▲このページのTOPに戻る


J

JPEG (Joint Photographic Experts Group)

ITU-TS(国際電気通信連合:旧CCITT)とISO(国際標準化機構)で定めたカラー静止画像の圧縮、展開を定めた標準規格です。静止画像の データ量を1/10〜1/100に圧縮することができます。

▲このページのTOPに戻る


M

Motion JPEG

静止画像であるJPEG画像を高速で圧縮・伸張処理し、連続的に表示することで動画のように見せる技術です。当社ネットワークカメラの動画もこの Motion JPEG方式を採用しています。

▲このページのTOPに戻る


MTF(Modulation Transfer function)

白黒の線幅のチャートを撮影し、そのチャート像のコントラストがどれだけ減少したか、その比率を示すものがMTFです。

▲このページのTOPに戻る


N

NDフィルタ

光線の可視スペクトル部分の各波長に対してほぼ均等な透過をするフィルタ。光の波長成分を変化させることなく、また、光学系の絞りを変えずに減光したいときなどに用いる。

▲このページのTOPに戻る


NTP(Network Time Protocol)

コンピュータの時刻合わせを行うためのプロトコルです。階層構造になったサーバーを使って、正確な時刻を確認します。

▲このページのTOPに戻る


NTSC(National Television System Committee)

映像信号の項参照

▲このページのTOPに戻る


R

RGB出力

カラー映像出力方式の一種、赤(R)信号・緑(G)信号・青(B)信号の3原色に分離された方式を言います。

▲このページのTOPに戻る


S

SN比

カメラの出力信号と出力信号に含まれているノイズ分との比をデシベル(dB)で表したものです。この値が高ければ雑音(ノイズ)が少ないことを意味します。

▲このページのTOPに戻る


S端子

映像信号の内、輝度信号(Y)、色信号(C)を分離した映像信号を出力する端子(DIN4ピン)

▲このページのTOPに戻る


U

UHF(Ultra High Frequency)

周波数帯の区分の略称の1つ。極超短波として、非常に高い周波数のこと。周波数は、300MHz〜3.000MHz。

▲このページのTOPに戻る


V

VHF

30〜300MHzの周波数の名称。わが国ではテレビ用として1〜12のチャンネルがすべて使用されている。

▲このページのTOPに戻る


VHF

30〜300MHzの周波数の名称。わが国ではテレビ用として1〜12のチャンネルがすべて使用されている。

▲このページのTOPに戻る


VS

ビデオ信号(Video)Vと同期信号(Sync)Sの複合記号。

▲このページのTOPに戻る


(平成29年6月末現在)

  • 全納入実績 234,800
  • 防犯設備士 557
  • 総合防犯設備士 59

こんにちは、防犯のセキュリティハウスです。 数多いホームページの中より、当ホームページをご覧いただきましてありがとうございます。 初めてのセキュリティ導入、他社様からの変更依頼、何から手をつけて良いかわからないのが普通です。又、 対策は非常に機密性の高い内容を取扱いますので、信頼のおけるセキュリティのプロにまかせられることをおすすめします。何なりとお気軽にお問い合わせください。

さらに防犯について詳しく知りたい方はこちらから

  • 無料防犯診断
  • 資料請求

防犯基礎知識

ページの先頭へ戻る