1. HOME
  2. 防犯基礎知識
  3. 防犯用語集
  4. 防犯カメラ用語
  5. あ行

防犯用語集


防犯カメラ用語


あ行





アイリス

照度変化に合わせてレンズに取り込む光の量を調整するレンズ絞りのこと。F値で表し数値が小さいほどレンズの入射光量が多い。

▲このページのTOPに戻る


アスペクト比

モニター画面の縦と横の比をいいます。通常は3:4、ワイドモニターは9:16の比が使われています。

▲このページのTOPに戻る


アパーチャ補正

映像信号の高域振幅の低下を補正する機能のことです。

▲このページのTOPに戻る


暗視カメラ

特に暗い場所を監視するカメラ。超高感度式と赤外線照明式がある。

▲このページのTOPに戻る


暗電流

レンズからの光を遮断したときに流れる撮像素子の信号電流。

▲このページのTOPに戻る


イメージインテンシファイア(II管)

光を増強するイメージ倍増管のことで、暗視カメラに用いられています。

▲このページのTOPに戻る


インターレス

飛越走査のことを言います。水平走査線を1本置きに跳び越して走査し、これを2回繰り返して1枚の画面を作る走査方式のことで2:1インターレスともいいます。

▲このページのTOPに戻る


インナフォーカス

ズームレンズの焦点(ピント、フォーカス)合わせ機能をレンズ内部のレンズ内部のマスターレンズを動かして行う方法のこと。

▲このページのTOPに戻る


色温度

黒体を燃焼させたとき、その温度により違った光を発します。様々な自然光は、これを標準として色温度で表します。単位はK(ケルビン)です。

▲このページのTOPに戻る


色収差

ガラスの屈折率が光の波長により異なるため1点に焦点を結ばず、歪んだり、ずれたりすること。

▲このページのTOPに戻る


色信号

色を司る信号のこと。色には、輝度(明るさ)、色相(色合い)、彩度(鮮やかさ)の3要素があり、色相と彩度を色信号といいます。

▲このページのTOPに戻る


映像切替器

複数のカメラを使用するとき、カメラを選択し切り替えるときに使用する機器。

▲このページのTOPに戻る


映像多重記録装置

複数のカメラを一定間隔で切り替えた映像を1画面の状態で記録装置にフレーム(フィールド)単位で順次記録する装置。

▲このページのTOPに戻る


映像伝送装置

監視カメラの映像(や音声)を遠隔地に伝送するもの。

▲このページのTOPに戻る


エクステンダ

主レンズの後ろ側などに付加して、焦点距離を長くする光学系。焦点距離はエクステンダの倍率分長くなる。倍率の2乗分の1にレンズの明るさが暗くなる。

▲このページのTOPに戻る


エンハンサー

視覚上の鮮明さを強調する映像信号の輪郭補正機能のことを言います。

▲このページのTOPに戻る


映像信号

ビデオカメラやビデオなどの出力信号。日本、米国などが採用している規格は白黒「EIA」、カラー「NTSC」。走査線数は525本、1秒間に30フレーム。欧州では、白黒「CCIR」、カラー「PAL」「SECAM」などを採用している。走査線数は625本、1秒間に25フレーム。

▲このページのTOPに戻る


演色性

被写体の色の見えかたに及ぼす照明の性質。

▲このページのTOPに戻る


オートアイリス

被写体の明るさに追従して自動で適正絞りにする機能を言います。

▲このページのTOPに戻る


オートホワイトバランス

自動的にホワイトバランスを調整する機能で、光源などの色温度の変化にも追従する機能を言います。

▲このページのTOPに戻る


(平成29年6月末現在)

  • 全納入実績 234,800
  • 防犯設備士 557
  • 総合防犯設備士 59

こんにちは、防犯のセキュリティハウスです。 数多いホームページの中より、当ホームページをご覧いただきましてありがとうございます。 初めてのセキュリティ導入、他社様からの変更依頼、何から手をつけて良いかわからないのが普通です。又、 対策は非常に機密性の高い内容を取扱いますので、信頼のおけるセキュリティのプロにまかせられることをおすすめします。何なりとお気軽にお問い合わせください。

さらに防犯について詳しく知りたい方はこちらから

  • 無料防犯診断
  • 資料請求

防犯基礎知識

ページの先頭へ戻る