1. HOME
  2. 防犯基礎知識
  3. 防犯用語集
  4. 防犯機器用語
  5. さ行

防犯用語集


防犯機器用語


さ行





シャッターセンサー

シャッターの開閉を検知するもので、赤外線式、磁気式、機械式がある。

▲このページのTOPに戻る


シャッタ検知器

シャッタの開閉を検知し、警報を発する機器。

▲このページのTOPに戻る


指紋照合装置

指紋を読みとって本人認証を行う出入管理装置。

▲このページのTOPに戻る


磁気ストライプカードリーダ

磁気ストライプカード内の情報を読み取り、警報制御盤へその情報を出力するもの。

▲このページのTOPに戻る


磁気ストライプカード

クレジットカードと同様の磁気ストライプの入ったカードを使用する出入管理装置。

▲このページのTOPに戻る


磁気近接スイッチ

独立した磁石部とスイッチ部の2つより構成され、両者の接近または隔離により接点が開閉するもの。

▲このページのTOPに戻る


自動感度調整回路(AGC)

赤外線センサーなど、周囲の環境に応じて、自動的に適正感度を維持する回路のこと。

▲このページのTOPに戻る


自動送信機(送信機)

電話回線などを利用して、自動的に警報信号を伝送するもの。

▲このページのTOPに戻る


自動通報機

非常通報装置、自動通報装置ともいう、一般電話回線を利用して音声により自動的に警報信号を伝送するもの。

▲このページのTOPに戻る


受光利得

光式の検知器において、受光部増幅度合の数値。

▲このページのTOPに戻る


受動赤外線検知器

警戒範囲内の背景と侵入者の表面から放射されている赤外線エネルギーの差を検出して、人の侵入を検知し、警報を発する機器。

▲このページのTOPに戻る


振動検知器

振動、衝撃を検知し、警報を発する機器。

▲このページのTOPに戻る


人感センサー

パッシブセンサー。警戒しようとしている部屋の壁、床、家具などの表面温度と侵入者の表面から放射されている遠赤外線の差を検知するセンサー。警戒中の部屋の背景温度と侵入者の表面温度差を検出する。

▲このページのTOPに戻る


人感ライト

パッシブセンサーと照明器具が一体化した商品で、人や車がある特定エリアに入ってきたときに自動的に照明を点灯させ、一定時間後自動消灯する。セキュリティの補助的機能・便利機能として使用されている。

▲このページのTOPに戻る


ストッパー

引違い窓に、マグネットスイッチを取り付けた場合、窓を全開したときに、窓枠がマグネットスイッチに当たらないように取り付ける止め具。

▲このページのTOPに戻る


スプリンクラー

パイプ、及び吹出口から成る消火装置のこと、ビルなど密閉された中での火事の場合、スプリンクラーの先端にある熱感知部で自動的に消火液、消火ガスを送りこみ消火するもの。

▲このページのTOPに戻る


スペーサー

マグネットスイッチを取り付ける時の付属品で、マグネット部とスイッチ部に段差が生じる場合、設置面の間にはさみこんで解消するもの。

▲このページのTOPに戻る


スペクトラム拡散

デジタル信号を拡散符号と呼ばれる信号によって元の信号より広い帯域に拡散させた上で送信し、受信側で同じ拡散符号によって元のデジタル信号を復元すること。同じ拡散符号を利用しないと元の信号が復元できないため、機密性を確保できる。また、ノイズに強く、過密状態になっても急激な品質低下を起こさない、などの特長を持つ。

▲このページのTOPに戻る


セキュリティキーパー

心理的抑止・制止効果のある電飾警戒灯。

▲このページのTOPに戻る


センサーライト

人体等を検知し自動的に一定時間ライトを点灯させる防犯及び玄関灯。人感ライトともいう。

▲このページのTOPに戻る


センシティブゾーン

センサーから放射状に延びた線状の領域で、この部分を通過すると発報する。焦電素子と光学系(反射鏡、レンズ)により形成される。

▲このページのTOPに戻る


赤外線センサー

線警戒のセンサーで、主に屋外用として使用されている。投光部と受光部から成り、反射型、対向型の2通りある。
赤外線ビームの遮断により人の侵入を検知する。
誤報を防ぐために2段階ビーム型と4段ビーム型もある。投光部と受光部で形成し投・受光部の間の異物を検知する。おもに屋外用として使用。

▲このページのTOPに戻る


赤外線遮断検知器

赤外線ビームの遮断により、人の侵入を検知し、警報を発する機器。

▲このページのTOPに戻る


接触式ICカード

ICチップを封入したセキュリティ度が高く偽造の難しい出入管理装置。

▲このページのTOPに戻る


送信器

電話回線等を利用し、主に符号を用いて警報信号を自動的に伝送するもの。

▲このページのTOPに戻る


(平成29年6月末現在)

  • 全納入実績 234,800
  • 防犯設備士 557
  • 総合防犯設備士 59

こんにちは、防犯のセキュリティハウスです。 数多いホームページの中より、当ホームページをご覧いただきましてありがとうございます。 初めてのセキュリティ導入、他社様からの変更依頼、何から手をつけて良いかわからないのが普通です。又、 対策は非常に機密性の高い内容を取扱いますので、信頼のおけるセキュリティのプロにまかせられることをおすすめします。何なりとお気軽にお問い合わせください。

さらに防犯について詳しく知りたい方はこちらから

  • 無料防犯診断
  • 資料請求

防犯基礎知識

ページの先頭へ戻る