1. HOME
  2. 防犯基礎知識
  3. 最新の犯罪情報
  4. 侵入窃盗(泥棒)の手口
  5. サムターン回し開錠

最新の犯罪情報


サムターン回し開錠

サムターンとは

「サムターン」とは、扉の内側にある開閉つまみのことをいいます。
親指と人差し指でつまみながら施錠するため「サム(親指)ターン」と呼ばれています。


サムターン回しとは

実際に被害にあったドアの写真

サムターン回しとはドアにドリルなどを使って穴を開け、金属の棒を使ってドア内側のつまみ(サムターン)を回転させて解錠してしまう手口のこと。
ドアとドア枠の間に工具を差し込むことで解錠する手口や、ドアスコープ、ドアの郵便受けなどから狙われるケースもあります。
建物のドアの材質によっては、ハンドドリルなどで比較的簡単に穴が開いてしまうものもあります。
電動ドリルの様にモーター音がならないことによって、周りに気づかれることが無いまま簡単に侵入されてしまうケースが多発しています。

「サムターン回し」に対する防犯対策

サムターンにカバーを取り付けたり、サムターンを押し回しのものや鍵付きの物に取り換える対策が有効です。
ただしこの方法の場合、その場のサムターン回しによる侵入は防ぐことができても、外側から対策がされていることがわからないため、扉に穴を空けられてしまう可能性があります。
CP認定錠の補助錠を追加する、「1ドア2ロック」の対策が有効です。

(出典:美和ロック株式会社)


ピッキングだけじゃない!空き巣の手口は巧妙・凶悪化しています!
サムターン回し

ドアにドリルなどを使って穴を開け、針金や金属の棒を使いドア内側のつまみ(サムターン)を回転させて解錠。

こじ破り

バールなどを使って、強引に錠前を破壊。

鍵穴壊し

ドリルやホールソーを使って鍵穴を破壊。

サムターン回しとは
こじ破りとは
鍵穴壊しとは

これが実際に空き巣の被害にあったドアの写真です。 空き巣対策の第一歩は、まずはサムターン回しやこじ破りなど、巧妙化・凶悪化する空き巣の手口を知ることが大切です。
被害に遭って後悔する前に、空き巣が色んな手口であなたの家を狙っていることをを理解し、 泥棒に狙われにくい空き巣対策を行いましょう。

(出典:美和ロック株式会社)


(平成28年12月末現在)

  • 全納入実績 229,676
  • 防犯設備士 546
  • 総合防犯設備士 59

こんにちは、防犯のセキュリティハウスです。 数多いホームページの中より、当ホームページをご覧いただきましてありがとうございます。 初めてのセキュリティ導入、他社様からの変更依頼、何から手をつけて良いかわからないのが普通です。又、 対策は非常に機密性の高い内容を取扱いますので、信頼のおけるセキュリティのプロにまかせられることをおすすめします。何なりとお気軽にお問い合わせください。

さらに防犯について詳しく知りたい方はこちらから

  • 無料防犯診断
  • 資料請求

防犯基礎知識

ページの先頭へ戻る